• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  09:00 PM

連休で実家に戻ったときにストレスを溜めない10のヒント【LHベストヒッツ】

連休で実家に戻ったときにストレスを溜めない10のヒント【LHベストヒッツ】

121210original-thumb-640x360-48820.jpg


2012年12月10日公開記事を、編集・修正して再掲載します。

せっかくの連休で帰省しても、ストレスを溜め込んでしまう人は意外と多いようです。長い移動時間や渋滞、仕事ができない焦り、顔も覚えていないような親戚との会話、なぜか毎回頼まれるパソコンの修理など、考えてみればこの行事には「ストレスが溜まる要素」が驚くほど多いことに気づきます。今回はそんな連休を乗り切るためのヒントをランキング形式で10個、紹介します。


第10位 移動時間でストレスを溜めない


121208original2.jpeg


連休で実家に帰省するなら、車や飛行機の長い移動時間が待っています。また、荷造りから新幹線や飛行機の予約まで、普段しない面倒なタスクもあります。米ライフハッカーでは過去にこちら(英文記事)で、忘れ物対策としてスーツケースを1〜2週間前に出しておいて気づいたモノから詰めていく、衣類はたたむより巻くのほうが効果的、などのアドバイスを紹介しました。また、飛行機に乗るときの荷物のパッキングについてはこちらの記事を、旅行するときに気をつけたい現地の交通料金についてはこちらの記事を参考にしてください。


第9位 親戚との気まずい会話を楽しくする


121208original3.jpeg


帰省したら家族の集まりに参加する機会もあるでしょう。そんな時に厄介なのが、顔も覚えていないような親戚との気まずい会話です。そんな会話が嫌いなら、気まずくなる前に、こちらから行動を起こしましょう。こちらの記事では、「できるだけ多くの話題を詳細に話し、相手が興味を持ったら話を掘り下げる」といった具体的な会話術が紹介されています。また、気まずい会話にならないように「FORD」の話題を事前に準備しておくのも効果的です。FORDとは英単語の頭文字で、Family(家族), Occupation(仕事), Recreation(休日にしたこと), Dreams(夢や情熱)のこと。この4つの分野に関して、話せるネタを事前に考えておきましょう。


第8位 仕事を片付ける


121208original4.jpeg


運が良ければ(?)、仕事が忙しすぎて帰省する暇もないかもしれません。休みが取れた場合は実家に帰ることになりますが、気が向くなら実家滞在中に仕事を少し片付けてしまいましょう。その際、実家に来客が多い場合は、気が散らないように工夫する必要があります。また、帰省中はダラけてしまうことが多いので、自分自身を律する必要もあります。もちろん、連日働き通す必要はありません。「この日は仕事」「この日は遊ぶ」など、しっかりと計画を作って連休明けに備えましょう。ライフハッカーでは、在宅勤務を家族に理解してもらう方法や、モチベーションを保つ方法効果的なスケジュールの立て方などを紹介していますので、英文記事ですが興味があればご覧ください。


第7位 料理の準備を手伝う


121208original5.jpeg


帰省中に家族や親戚が集まり、料理を作る機会があるなら1週間くらい前から下準備をしておきましょう。仕込みできる料理や煮込み料理などをできるだけ多く用意して、メインの料理にもできるだけ早く取り掛かりましょう。準備を始めた時期が早ければ、失敗する可能性も少なくなります。もし料理作りに参加する予定がないなら、何か手伝えることがないか積極的に聞いてみましょう。家族から感謝されるだけでなく、充実した時間を過ごすことにも繋がります。


第6位 普段の運動を継続する


121208original6.jpeg


普段取り組んでいる運動を連休中も継続するのは非常に難しいでしょう。ただ、帰省中は普段より多く食べることが多いため、運動を継続しないと後で後悔することになります。すでに長い期間行っていて習慣化されているような運動であれば、数日間運動をしなくても連休後に習慣は戻ってきます。習慣化されていない場合は、何とかして運動する時間を見つける必要があります。なかなか時間がないとは思いますが、工夫して短時間に凝縮したり、こちらの記事(英文)で紹介されているような20分トレーニングをするのがオススメです。


第5位 政治的な話題は冷静に


121208original7.jpeg


連休中に集まった親戚がみんな似たような政治観を持っているなら問題ありませんが、そうでないなら政治の話題には注意しましょう。特に選挙の年は要注意です。もし、政治の話題になってしまった場合は、よく知っていることだけを冷静に話しましょう。必要があれば、うまく話題を変えるのも手です。くれぐれも大論争にならないように気をつけましょう。


第4位 苦手な親戚がいても感情的にならない


121208original8.jpeg


たとえ家族や親戚でも「どうしても苦手な人」がいるものです。連休中の集まりでストレスが頂点に達してしまうこともあるかもしれません。そんな時、最も重要なのは感情的にならずに落ち着くことです。「この場を乗り切れば長い間会わないで済む」と常に覚えておきましょう。どうしても何か言いたい時は、それを言っても問題にならないかどうかを慎重に考えてください


第3位 ガジェットを置いて、家族と会話する


121208original9.jpeg


帰省する本来の目的は、家族と時間を過ごすためです。久しぶりに再会した友達の前ではケータイを置くのがルールですが、家族との再会でもルールは同じです。ケータイを機内モードに設定して、できる限り家族と一緒に過ごしてください。会話はつまらないかもしれませんが、家族にとっては充実した時間なのです。少し努力すれば、あなた自身にとっても「充実した時間」になるでしょう。


第2位 気持ちの良いゲスト(またはホスト)になる


121208original10.png


どれだけ家族や親戚と仲が良くても、長時間狭い場所に閉じ込められると「ある程度の気遣い」は必要になってきます。参加した人と仲良く会話するだけでなく、もてなしてくれた人に感謝してできること(掃除や料理など)を手伝いましょう。あなたがもてなす側なら、飲み会の幹事のようにしっかりと予定を決めて場が和むように配慮しましょう。


第1位 実家で頼まれる「PCサポート」をスマートにこなす


121208original11.jpeg


パソコンの修理、インターネット接続のトラブルなど、実家に戻ると毎回のように家族から「PCサポート」を頼まれるでしょう。トラブルが解決できたら、再発防止策を考えておきましょう。OSやソフトウェアの自動更新やセキュリティソフトの自動定期スキャンなど、トラブルを未然に防ぐためにできる限りの動作を自動化しておくのがポイントです。また、こちらの記事(英文)で紹介されているような「PC遠隔操作サービス」が使えるようにしておけば、実家のPCトラブルが起きても遠距離から対処できます。これでもまだトラブルが解決しないなら、潔く仕事を引き受けましょう。可能なら、あなたがいないときにサポートできる人も探しておきましょう。


Whitson Gordon(原文/訳:大嶋拓人)
Title image remixed from chert28 (Shutterstock).

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.