• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,  09:00 PM

「忙しい自慢」はもうやめよう。「仕事中毒」は「ドラッグ中毒」と同じくらい有害

「忙しい自慢」はもうやめよう。「仕事中毒」は「ドラッグ中毒」と同じくらい有害

141224workaholic.jpg


今の時代、忙しいのは名誉の証で、仕事に欠かせない大事な人間だという証拠になっています。つまり「忙しい人」というのは、「大事な人」という意味になっているのです。

しかし、専門誌「the Journal of Management」に載っていた最新の研究によると、仕事中毒の状態を「忙しさ自慢」に使うのは、かなり良くない考え方だそうです。その研究の主任著者である、ジョージア大学のメリッサ・クラーク氏と研究チームは、職場で仕事をし過ぎることがいかに有害なのかを正確に測るために、仕事中毒の原因と影響について調査しました。


「忙しい人」は「大事な人」なのか?


結論から言うと、研究チームは仕事中毒と仕事の成果には何の相関関係も無いことを発見しました。一方で、仕事中毒は、他の中毒にも見られるような、衝動、罪悪感、失望などの不健康なサイクルを引き起こします。クラーク氏は研究の中でこのように説明しています。


以前の調査では、仕事中毒者は、職場でも家でもネガティブな感情を抱えていることがわかりました。他の中毒者と同じように、仕事中毒者も仕事中にほんの一瞬、高揚感のようなものを感じているのでしょう。しかし、すぐに罪悪感や不安で押し潰されそうになるのです。仕事中毒者というのは、仕事が好きなのではなく、仕事をしなければという精神的なプレッシャーを感じて、無理やり仕事をしているように思えます。このような内的衝動は、他の中毒者の症状と似ています。


仕事中毒の症状は、快適な状態ではなく、ドラッグ中毒の症状にかなり似ている上に、他の中毒症状と同じように、残りの人生が悲惨なものになるというところも似ています。「仕事中毒でも仕事の成果そのものには関係ありませんが、ストレスの増大、ワークライフバランスの欠如、身体的な不健康、燃え尽き症候群といった悪影響を与えています」とクラーク氏。

仕事中毒は悪いものですが、仕事に対して情熱が持てるところは素晴らしいはずです。では、仕事中毒者と、単純に情熱的な仕事人間は何が違うのでしょう?

クラーク氏と研究チームによると、仕事中毒者は、完璧さを求める衝動を抑えきれず、完璧にするために時間を使うそうです。これがモチベーションを大きく下げ、ストレスになっていると言っています。

くれぐれも「自分は仕事熱心で重要な人間である証拠だ」なんて言ったりしないように。仕事中毒なのは自慢でも何でもありません。


Why You Shouldn't Be Proud to Be a Workaholic|Inc.

Jessica Stillman(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.