• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   06:00 PM

クライアントの視点から考える、専門分野に特化することのメリット

クライアントの視点から考える、専門分野に特化することのメリット

141218niching_yourself.jpg


仕事にするなら、どちらの方が良いですか。幅広いサービスをいろいろな人に提供するか、または特定のサービスを顧客になる可能性のある人に焦点を絞って提供するか。


フリーランスのベテランウェブデザイナーであるBrennan Dunn氏は、最近のブログへの投稿で後者の選択に関する自説を述べています。


理想的なクライアントや過去に採用してくれたようなクライアントの視点に立ってみてください。彼らに独自の、またはそれに近い問題を、自分なら解決できると彼らを説得しましたか。または彼らに技術的にさまざまな選択肢を提供するだけで、自分が彼らを助けることができるかどうかの判断を彼らにゆだねましたか。

最終的には、固有の問題に対処できる製品を提供できればできるほど、買い手にとってはより良いのです。私たちはみんな、自分のためだけに独自に作られた製品またはサービスを求めています。サービスを特定の対象に限定することによって、その理想により近づけるのです。そして理想に近づくにつれて、誰かがまさに欲しいものを販売し、その問題をどう解決するかも提示しているので、リスクを減らすこともできます。

クライアントから見てもみなさんのリスクが低くなるので、クライアントがみなさんを雇い、より多くの給与を出す可能性も高まるでしょう。


クリエイティブな仕事に対する、いろいろなアプローチのように、専門的な仕事をとるか幅広い仕事をとるかの決定は、みなさんそれぞれのことです。自分自身に尋ねてみましょう、1つの専門的なことに集中すると、飽きてしまいそうですか。クライアントにさまざまな分野の仕事で使ってもらう方がいいですか。

Dunn氏は、仕事を専門分野に限定することは、クライアントの層を制限するということを意味するわけではないと主張しています。クライアントは、必要とするものを正確に提供してくれる人と一緒に働きたいと思っており、努力して専門分野を作ることで、自分の仕事をうまく説明し、新しいクライアントを引き寄せることができる材料を手に入れられるのです。


The Case For "Niching" Yourself|99u

Allison Stadd(訳:Conyac
Photo by ShutterStock

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.