• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

春野ユリ  - ,,,  07:00 PM

クラウドファンディングの成功に欠かせない3つのポイント

クラウドファンディングの成功に欠かせない3つのポイント

141212crowdfunding_success.jpg


クラウドファンディングは臆病な人には向きません。百戦錬磨の凄腕が提案する、最高のチャンスをつかむための秘訣をご紹介します。


新しい製品やアイデアを世に送り出すためにクラウドファンディングをするのは、自分のためにお金をつぎ込むよりもはるかにましに思えます。それに家族に投資を依頼するよりずっとストレスが少ないのではないでしょうか。でも、KickstarterIndiegogoでクラウドファンディングをしてみた人に聞いてみてください。決して楽々とできることではないと口をそろえて言うはずです。

Kickstarterのプロジェクトのうち目標に到達したのは44%に過ぎませんし、Indiegogoの成功率はさらに低いものです。多くのクラウドファンディングのプロジェクトは、あまりにも似たような製品が多すぎること、知名度が低すぎること、プロジェクトに関する情報が不十分なせいで怪しく思われてしまうこと、などが原因で失敗します。

けれども、これで不安になって手を引かないでください。さまざまな市場でクラウドファンディングは過飽和状態に陥っていますが、宣伝通り資金調達に成功している会社や個人も存在しています。成功している会社をいくつも見てみると、成功の秘訣は以下の3点に集約されるようです。


1. 事前にしっかり計画する


サンフランシスコにある女性ファッションブランド、Popbasicは目標額の2万ドルに5時間以内に達しました。当初の目標の300%以上を実現した上に、まだ締切の期限までに数週間残っています。これは、棚からボタ餅のようなマグレに見えましたが、実際には違います。この会社は6カ月も前からキャンペーンを計画して、発売予定の絹のブラウスのことを知る3万人の女性のメーリングリストを着々と作っていました。実際に、このブランドのファンたちがブラウスの柄を選び、デザインを決めるのを手伝うことさえしていたのです。Popbasicを見ている人たちは、Kickstarterにこのキャンペーンのページが登場するよりずっと前に、クラウドファンディングに感情的に投資していたのです。

プロジェクトに障害は付き物です。「キャンペーン立ち上げ当初のワクワク感を維持するのは大変でした」とPopbasicの共同創設者であるMadeline Veenstra氏は言っています。資金調達に直接の影響はありません。しかし、クラウドファンディングのキャンペーンを計画するときは、ローンチした後のことも考えなくてはいけませんでした。キャンペーン期間の途中で、イベントやぜひ投資したいと思わせる新企画など、特別なサプライズを用意したらどうでしょう。こういうやり方で、キャンペーン期間を通して製品に注目を集め続けられます。


2. 常に人の注意を引きつける


コメディアンのBen Rosenfeld氏はKickstarterで、Russian Optimismという新しい豪華本のキャンペーン期間中には、ステージの上でも外でも聴衆の注意をその本に引きつけていました。「Kickstarterを始める前に、宣伝する対象として、ブログ、sub-Reddit、Facebookのグループをスプレッドシート上に集約しました」と彼は言います。「キャンペーンが始まると、毎日必ず少しは活動することにしました。毎晩ステージでも本の宣伝をして、ショーが終わるたびに本のウェブサイトのことを話しました」

Rosenfeld氏は目標額以上を達成しましたが、KickstarterとAmazonの支払金額の間で、相当なパーセントがその資金から引かれていることを教えてくれました。また、国際便で支援者に製品を送るのは高くつきますから、それに応じた計画を立てて、資金調達目標額を調整すべきです。


3. 全国的注目を集める


「寄付のほとんどは、我が社と製品のことが書かれた記事の読者からのものです」と、食習慣をモニターするウエアラブルの開発製造を手掛けるBitBiteの創設者兼CEOのEtai Granit氏は言います。この会社は減量と個人の栄養摂取の進化という若さと健康の維持に関するトピックで全国的なメディアの露出を得ました。「CNet」や「CNBC」などのメディアを始めとして、製品発売から48時間以内に2万ドルの寄付を集めたのです。

BitBiteには手に取れる具体的な製品がないので、この製品は待つに値すると支援者に思わせるために努力しなくてはなりませんでした。Indiegogoに掲載された強力なデザインのおかげで、支援者の信用を勝ち得たのでした。

ある製品のクラウドファンディングを始めようとしているなら、聴衆がその製品を手に取ってみているのと同じように製品のあらゆる特長をあらゆる角度からわかるようにする必要があります。製品とその使い方をはっきりわからせる強力なビデオを制作しましょう。テクノロジーと機能性の上で最先端をいくものであることを、総合的でわかりやすい方法でプレゼンします。

クラウドファンディングには、準備しすぎということはありません。100%の準備が整う前にローンチするよりは、ローンチの日を遅らせた方がいいのです。製品が最高であるなら、メディアを使ったキャンペーンを究極のレベルで行い、支援者からの質問にはすぐに答えるように人手をそろえましょう。さあ、これで引き金を引けるときです。幸運を祈ります。


3 Things You Must Do to Make Your Crowdfunding Campaign a Success|Inc.

Molly Reynolds(原文/訳:春野ユリ)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.