• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  09:00 PM

Googleの新しい人工知能システムがCAPTCHAを駆逐

Googleの新しい人工知能システムがCAPTCHAを駆逐

141209capcha.jpg


現在広く使われているCAPTCHA(「自分がロボットでないことを証明する」ために、ぐにゃりと歪んだ文字を書き写す作業)は、面倒くさいだけでなく、効果がなくなってきています。Googleが昨年明らかにしたとおり、今やコンピュータアルゴリズムにより、世の中に出回っているCAPTCHAの99%は解読されてしまいます。その中にはGoogleが使っているCAPTCHAも含まれています。


歪んだ文字を入力するだけでは、もう安全とは言えない


朗報なのは、現在Googleが各種ウェブサイトに古いCAPTCHA方式を捨て去り、代わりに、「私はロボットではありません」という問いかけに呼応してチェックボックスをクリックすることをユーザーに求めるだけの新しいシステムを提案していること。見た目は下のようなものになります。


141209google.jpg


チェックボックスをクリックするだけでは、ぐにゃぐにゃの文字を書き写すよりも安全でないようにも思えますが、この新しいプロセスは、実は洗練された人工知能の分析により動作していて、クリック前、作業中、後のそれぞれで、どんな行動をとっているかを考察しています。Googleは、先日公式ブログで次のように説明しました。


もはや歪んだ文字を入力するだけでは信頼できません。

これを解決するために、昨年私たちが開発したreCAPTCHAの基幹となるAdvanced Risk Analysis(改良型リスク解析)は、ユーザーのCAPTCHAに対する対応のしかたすべて(入力前、中、そして後)を積極的に解析して、そのユーザーが人間であるかを判別しています。


この新しいシステムはすでに、Snapchatを含むいくつかのウェブサイトで見ることができますが、CAPTCHAが完全になくなるわけではありません。Googleによれば、リスク分析システムが、ユーザーが人間であるかの確実な判断ができない場合には、古臭いCAPTCHA画像が出現するかもしれないとのことです。

嬉しいことに、「何が見えたか答えてください」という質問が現れたあとは、CAPTCHAよりは面倒ではなさそうです。例えば、ユーザーは、Googleがストリートビュー・プロジェクトで集めた何百万という画像のどれかを見せられ、住所の番号などを入力するよう求められるようになるでしょう。

モバイルデバイスでは、このプロセスはさらに簡単になります。この画像でわかるように、ユーザーは今後、簡単なパズルを解いてタップするように求められるでしょう。

もう少し広い視点から見ると、CAPTCHAに代わる技術の進化は、IBMのWatson(人工知能搭載コンピュータ)に代表される人工知能の進化に対応してすすめられているものです。これら最新の人工知能は、最小限のデータ量と演算能力により、総当り攻撃でCAPTCHAを突破できてしまうのです。


Jeff John Roberts(訳:Conyac
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.