• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

安齋慎平安齋慎平  - ,,  11:00 AM

スターバックス愛好者が語る。私たちがモバイル スターバックス カードを選んだ理由

Sponsored

スターバックス愛好者が語る。私たちがモバイル スターバックス カードを選んだ理由

141201hayakawa4.jpg


私は無類のスターバックス好き。2014年9月にはひと月で合計57回も通ってしまうくらいのヘビーユーザーです。単純計算をすると、ほぼ1日2回はスターバックスに通っていることになります。

そんな私を含め、スターバックスのヘビーユーザーにとって必須のアイテムが「モバイル スターバックス カード」。これは、おサイフケータイ®対応機種であれば、レジでピピッとかざすだけで支払いができます(一部機種は非対応)。

※「おサイフケータイ®」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
↓おサイフケータイ®対象端末はこのマークが目印です。
141201mobilestarbucks_mart.jpgは、フェリカネットワークス株式会社の登録商標です。


これまでもスターバックス カードを保有していれば、My Starbucksのページにて残高照会やオンライン入金、オートチャージの設定などができました。このモバイル スターバックス カード機能を使えば、これまでのMy Starbucksの機能に加え、財布からカードを取り出すことなくスマホだけで会計を済ませることが可能です。

この便利なモバイル スターバックス カードですが、各方面で活躍されている方にもたくさんの愛用者がいます。今回は、中でもスターバックス愛に溢れた2人のヘビーユーザーにインタビュー。スターバックスとの付き合い方からモバイル スターバックス カードの利用シーンなどを聞きました。


レジでおすすめのコーヒーを聞いてしまうくらいスターバックスにハマっています(早川大地氏)


141201hayakawa1.jpg


まずは音楽ユニット「東京エスムジカ」のリーダー・サウンドプロデューサーとしてメジャーデビューし、音楽プロデューサー・作曲家として数多くのヒット曲に関わってきた早川大地さんにお話をうかがいました。早川さんはITと音楽を専門としたコンサルティング会社、株式会社バイラルワークス代表でもあります。

そんな早川さんにインタビューを行ったのは、彼がお気に入りのスターバックス コーヒー 二子玉川公園店。このスターバックスは周囲に高い建物もなく、見晴しの良い店舗。この開放感のあるスターバックスで、1日2回はスターバックスに行くという早川さんにその魅力を聞いてみました。

「スターバックスは店舗にハズレが無いですよね。いつでも、どのお店に行っても高いクオリティのサービスを受けられます。ほかのお店やチェーン店なんかだと、場所やタイミングによって居心地が異なることがありますが、スターバックスにはそれがありません」


141201hayakawa2.jpg

▲開放感あふれるロケーションのスターバックス コーヒー 二子玉川公園店


早川さんはスターバックスの新しい業態である、インスパイアード バイ スターバックスにもよく足を運ぶそうです。

「そういえば、インスパイアード バイ スターバックスにもよく行きます。私が行くのは玉川3丁目店ですが、ここは店員さんが温かく迎えてくれるアットホームな店舗なので落ち着きますね。僕は仕事柄、店内で楽譜を見ながら作業していることが多いのですが、店員さんも音楽が好きなようで、気さくに話しかけてくれますよ」

早川さん自身、モバイル スターバックス カードのユーザーということで、実際に使ってみた感想を聞きました。

「やはり財布を持たなくて良いのが便利ですね。僕は近所のスターバックスに足繁く通っているのですが、財布を持たないでスマホだけを持って通っています。カードだと『あれ?カードどこに入れておいたっけ...』となるので、スマホと一体化できるモバイル スターバックス カードは嬉しいです。ふらっとスターバックスに立ち寄ることが多い人におすすめしたいです。

また、レジで会計を済ませる時間が短くなったことで、『今日のおすすめコーヒーは何ですか?』のような会話を店員さんと楽しめるようになりました。もともとスターバックスの店員さんはみなさんフレンドリーですから、話かけやすいですよね」


141201hayakawa3.jpg


モバイル スターバックス カードでは、カード同様に残高照会やスターバックスの利用履歴などが見られます。早川さんは、スターバックスの利用履歴を見るのが特に楽しいのだとか。

「スターバックスの利用履歴がマイページで確認できるのは楽しいですね。自分の行ったスターバックスの店舗がわかりますし、『俺ってこの店舗ばかり行っているなあ』という気づきを得られます。毎月ごとに『よく行くスターバックスランキング』のようなものを、自分のブログかSNSなどで発表しても面白いかもしれません。スターバックスのヘビーユーザーの気持ちをよく捉えている機能だと思います」


店員さんとはコーヒー豆の話などで盛り上がります(チバヒデトシ氏)


141201chiba3.jpg


続いては、ITやアートを専門分野に積極的に取材・執筆を行うジャーナリストで、デジタルハリウッド大学大学院の客員教授も務めるチバヒデトシさんです。チバさんも2日に1回スターバックスを利用するヘビーユーザー。インタビューを行ったのは、スターバックス コーヒー 上野恩賜公園店です。上野恩賜公園の大噴水に近い広々としたエリアに位置するこのスターバックスで、なぜスターバックスを愛用しているのかを聞きました。

「私は仕事で女性向け媒体のアドバイザーを務めている関係から、女性ライターと待ち合わせをすることが多いんです。そのため、どんな場所にもあって、雰囲気作りにこだわりのあるスターバックスは重宝しています。スターバックスの落ち着いた空間なら女性に限らず、男性であっても、年配の方との待ち合わせでも違和感なく使えますからね」


141201chiba1.jpg

▲上野の美術館や動物園を訪れる人で常ににぎわうスターバックス コーヒー 上野恩賜公園店


仕事で日々、都内各地を飛び回るチバさん。スターバックスを利用するシチュエーションを聞きました。

「私は仕事のたびに都心に出てきて、今日もこれから上野・渋谷と各地を回るのですが、予定と予定の間にだいたい1時間半くらいの空き時間ができるんですよね。その空いた時間はたいていスターバックスにいます。同行している方と一緒の場合も、スターバックスならそれぞれの仕事をしたり、打ち合わせをしたりできるんです。自宅でもオフィスでもない、まさにスターバックスの提唱する自由な空間『サードプレイス』として利用しています」


チバさんもモバイル スターバックス カードのユーザーということで、モバイルで会計ができるメリットを聞いてみました。

「私はクレジットカードでのオートチャージはあえて使っていません。理由は、自分で入金することでお金の出入りを把握したいからです。モバイル スターバックス カードへの入金はほぼお店のレジで行っています。

さらに、自分で入金すれば、お金の管理だけではなくスターバックスに行く回数の目安を掴めます。例えば1000円のチャージだと、ドリップコーヒー(Sサイズ)が3杯買えますよね。1回の来店で1杯飲むとすると、1000円につき3回までスターバックスに通えます」

取材や打ち合わせで各地を訪れた際、現地のスターバックスに必ず寄って、ご当地のスターバックス カードを集めることにも凝っているそうで、これまでカードを10枚近く入手したというチバさん。複数枚のカードをそれぞれ使い回してした時は各カードに残金が少しずつ残ってしまっていましたが、モバイル スターバックス カードに移行してからは残金をすべてモバイルに集約。カードはもはやコレクションの一環となっているそうです。


141201chiba2.jpg


「(机の上にスターバックスのカード類を並べて)複数のスターバックス カードを持ち歩いていると、やはりかさばりますね。モバイル スターバックス カードであれば、ケータイ1台で済むので重宝しています。やはり、スマートに会計できるということがメリットだと感じます。カードだと1回店員に手渡すという手間が発生してしまいますが、モバイル スターバックス カードであれば、レジ前の読み取り機にかざすだけで会計ができるので、レジでもたもたする時間もなくなります。

それから、会計のとき、『もうクリスマスブレンドの時期なんですね』といった会話を店員さんと交わす時間が増え、ますますスターバックスに通いたくなりました。店員さんはコーヒーに詳しいので、ついいろんなことを聞いてしまうんですよね(笑)」

モバイル スターバックス カードを持てば、ケータイ1つで安らぎの空間に行くことができます。仕事の合間にちょっと立ち寄ったり、休日に本を片手に訪れたりと、ケータイにカード機能を付与するだけで、よりスターバックスが身近になるのです。「私は何と言ってもスターバックス派!」という人は、モバイル スターバックス カードを持っていると便利ですよ。私もモバイル スターバックス カード会員になってからというもの、財布を持たずにふらりとスターバックスに行くようになりました。

モバイル スターバックス カードであれば、会計もスピーディー。小銭を探して消費税分のおつりをもらって...というやり取りが煩わしいと感じている方は、ぜひモバイル スターバックス カードに入会してみてはいかがでしょうか?


モバイル スターバックス カード


(安齋慎平)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.