• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄  - ,  07:30 AM

起動するだけでデータ通信量を削減! 格安SIMを使っているなら導入したい『OperaMax』

起動するだけでデータ通信量を削減! 格安SIMを使っているなら導入したい『OperaMax』

141122_operamax00.jpg


私は、SIMフリー版のAndroidに、「IIJmio」の格安SIMを入れて使っています。

データ通信のみのプランなので、月額900円で使えますが、月のデータ通信量が2GBまでに制限されています。ヘビーな使い方をしなければ、これだけ使えれば十分なこともありますが、データ通信の「量」に気を遣わなくてはなりません。格安SIMをお使いの方は、同じようにデータ通信量を気にしていることでしょう。そんな場合は、Opera社が提供しているアプリ『Opera Max』を使ってください。

Opera Maxは、Playストアから無償でダウンロードできます。何をするアプリかといえば、起動しておくだけでデータ通信を圧縮し、総量を削減してくれるのです。圧縮はアプリを限定することなく動作するので、データ通信量の上限値が設定される格安SIMのユーザーにはうってつけなのです。


141122_operamax.jpg


たとえば、私はこの日は出張しており、外出先でメールやウェブ、Facebookなどをチェックする使い方をしていました。この日のデータ通信総量が47.6MBで、この内11.0MB、約25%が節約できました。何も工夫しなくても、これだけの成果を得ることができるのです。画像が多いほど圧縮されるので、ウェブを頻繁に見ていると効果を発揮します。ただ、Twitter公式アプリのように、サーバーとHTTPSで通信している場合は、通信データを圧縮しないため、効果がでないこともあります。

私の環境では、通信中につっかかったりすることはありませんでした。これは、端末の性能が関係するかもしれません。ただ、Operaのサーバーと接続状態を常に保っているのか、電池の持ちが少し悪くなった印象があります

対応するOSはAndroid 4.0以上です。インストールするだけで、条件によっては結構な効果を発揮するので、格安SIMをお使いの方は試してみてはいかがでしょうか。


Opera Max

(傍島康雄)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.