• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

吉川晶子  - ,,,,  10:00 PM

ビジネスはスマートに、荷物は最小に。世界最軽量防水タブレット『ARROWS Tab F-03G』

Sponsored

ビジネスはスマートに、荷物は最小に。世界最軽量防水タブレット『ARROWS Tab F-03G』

141119_ARROWS_Tab_top_02.jpg


働き方が多様化する現代。「どこにいても仕事ができる」と言っても過言ではない世界になってきました。とはいえ、そのためにいろいろな用途のアイテムやガジェットを各種とりそろえてバッグに詰めていくと、必然的にバッグは大きく重くなり、肩と心にずっしりと食い込んできます...。

そこで今回はスマートに働き、軽やかに社会の荒波を飛び回るべく、外回りの営業が多い人や出張族、ノマドワーカーの皆さんのために、持ち歩く荷物を最小化する術と、その必須アイテムとしての『ARROWS Tab F-03G』をご紹介します。


バッグの中身を整理するべし


141119_ARROWS_Tab_01.JPG


荷物を最小化するための基本は、バッグの中身を整理すること。とりわけガジェットにつきもののケーブル類は、バッグの中でごちゃごちゃと絡まりやすいものです。ケーブル類のまとめ方ついて、ライフハッカー[日本版]ではさまざまな方法を紹介してきました。

タイトにしっかりまとめたい場合

まずは右手の人差し指と小指を立てて、メロイック・サインのような形にします。次に親指でケーブルの片端を固定。そしてケーブルを人差し指と小指を使って8の字にまとめます。ケーブルを15~16センチ残して、8の字の交差するところに巻き付け、留めたらできあがりです。ただしこちらは結構タイトに縛りますので、何度も繰り返し行うとケーブルが断線する可能性もあるので、ほどほどに。

急いでスピーディにまとめたい場合

ささっとバッグにしまいたい場合には、ダブルクリップを使うのが便利です。ケーブルを輪っか状にグルグルと巻いたら、真ん中をダブルクリップで留めるだけ。ケーブルに付けたダブルクリップをそのままバッグの中のポケットなどに留めておけば、バッグ内でケーブルが行方不明になるのも防げます。

優しく傷つけないようにまとめたい場合

ケーブルは何度も同じ巻き方でまとめていると、クセがついて断線しやすくなります。これをなるべく防ぐためには、コネクタや電源アダプタとの接続部分を曲げないことと、全体をゆるく巻くことが大切。この2点に気をつけながら輪っか状にまとめる方法のほか、1巻き毎にケーブルを巻く向きを変える巻き方(交流線巻き)という方法もあります(こちらに動画解説あり)。

また、バッグの中を整頓された状態に保つには、バッグ in バッグやガジェットオーガナイザーも非常に役立ちます。以前ご紹介したおすすめアイテムのひとつが旅行の際に使う壁掛けできる化粧ポーチ。壁に掛けられるうえにポケットごとにカテゴリー分けもできて重宝します。「Grid-It」シリーズのようなガジェットオーガナイザーを使うのも一案。

バッグの中身がカオス状態になっていると、本当に必要なものかそうでないのか、判別が難しくなります。こうしてケーブル類や小物をまとめることできちんと整理できれば、余計な荷物を減らすことにつながるはず。また、同じ量の荷物でも、ぐちゃぐちゃに放り込まれている状態と整理整頓された状態では、バッグの膨らみ方がちがいますよね。


身軽な出張のカギはパッキングにあり


141119_ARROWS_Tab_02.jpg


一方、ちょっとした整理整頓では対応しきれないのが泊まり出張の荷物です。衣類はどうしてもかさばるものなので、たたみ方で省スペースを実現するのがキモでしょう。

・軍隊式のTシャツ・靴下・スウェットパンツ丸め術

パッキングの達人といえば軍隊の人々。ライフハッカー[日本版]では過去にも各種ミリタリー式のパッキング術をご紹介しています。ミリタリー式の衣類パッキングは「丸める」が基本。Tシャツは1ドル札の幅でタイトなブリトーのように靴下は両足分を重ねて足首の口ゴムで包み込むようにスウェットパンツは丸めたあと最後にウエストのヒモでしばって、小さくします。各リンク先に動画があるので、参考にしてみてください。

・スーツ&ジャケットはシワにならないように小さくたたむ

丸めるわけにいかないのがスーツやジャケット。シワにならないように最小限にたたまなければなりません。ジャケットは半身を裏返して、片袖をもう一方の袖に通してからたたみましょう。複数枚のシャツとパンツもある場合には、重ねて包み込むたたみ方が最適。

・テトリスを応用した発想でバッグ内に配置

各アイテムを小さくたためたら、次はそれをバッグ内にいかに詰めるかが問題です。方法のひとつが、テトリスの発想を応用したもの。異なる形をしたアイテムを組み合わせて四角いブロックを作り、それを組み合わせて隙間なく詰めていきましょう。また、旅が仕事のCAが紹介していた方法によれば、重いものから先に詰めていくのが鉄則だそうです。


世界最軽量防水タブレット『ARROWS Tab F-03G』


141119_ARROWS_Tab_03.JPG


持ち運びやすい仕事道具としてタブレットを使う人も多くなってきた昨今。その理由はおそらくPCと比べれば軽く、薄いことにあるのではないでしょうか。そんなタブレットの中でも、NTTドコモから2014年11月8日に発売開始された富士通製の防水タブレット『ARROWS Tab F-03G』は、ビジネスシーンでの外出や出張にとくにおすすめの1台です。


・手に持つと「ん!?」と驚くほど軽い

その最たる理由の1つが、軽さ。『ARROWS Tab F-03G』は、世界最軽量の防水タブレット(※)なのです。

重さにして約433グラム。この軽さなら、バッグに入れて持ち運んでも苦にならないはず。また、背面とディスプレイはともに傷のつきにくい素材でできているので、どこにでも安心して持って行くことができます。防水なので、突然の雨降りなどのアクシデントもへっちゃらです。

※10インチ以上のディスプレイを持つ3G/LTE対応タブレットにおいて。2014年9月30日現在、富士通株式会社調べ


・外出中でも安心の電池持ち&急速充電

また、ガジェットを持ち歩く際に気がかりなことのひとつといえば、バッテリー残量ではないでしょうか。『ARROWS Tab F-03G』は、約7840mAhの大容量バッテリーを搭載したうえ、富士通が培ってきた低消費電力ノウハウの活用により省電力化を究極的に追求。約110時間の実用を実現しています。

自宅や会社にいるときのようにいつでも充電できる環境とはいかない場合、バッテリー残量を気にして電源を探し歩くストレスから開放されるのは快適。

また、「急速充電2」にも対応しているので、外出先のちょっとした"電源チャンス"にぐぐっとバッテリー残量を伸ばしておくことも可能です。


・どこでも超高速で安定した通信速度

移動中や外出先でのネット通信は速やかに行いたいもの。悠長にダウンロードを待っている時間の余裕も心の余裕もありません。

『ARROWS Tab F-03G』は、超高速&安定通信も特長の1つ。サーバーへのリクエストを増やした「高速ダウンロード」と、Wi-Fiと3G/LTEを同時に接続する「マルチコネクション」という2つの技術の合わせ技で、動画や重いファイルのダウンロードも驚くほどスムーズに行えます。


・長文メールの返信もつらくない文字入力の快適さ

タブレットをビジネスに利用する際に共通の難点は、文字入力がやりにくいということではないでしょうか。『ARROWS Tab F-03G』は、最強の文字入力スマホと名高い『ARROWS NX F-02G』と同じく、"スマホ史上最高ATOK"である「Super ATOK ULTIAS(スーパー エイトック ウルティアス)」を搭載しています。

「Super ATOK ULTIAS」は、日本語入力システムの最高峰「ATOK」の開発元であるジャストシステムと富士通が共同開発したもの。ATOK史上最大クラスの単語数を誇り、高い予測変換精度で難しい単語も一発で変換できます。文脈を読み取る高性能エンジンや、アプリに合わせた予測変換候補(たとえば『Googleマップ』アプリ上では自動的に地名を優先します)など、文字入力のための機能が細部まで作りこまれているのが特長。

また、文字の入力方法を好みに合わせて選べるので、快適に文字入力が行えます。外付けキーボードがなくても長文をストレスなく打ち込めて、メールの返信などが苦になりません。外付けキーボードなどの周辺機器が不要であれば、荷物を減らすことにつながりますね。


・エンタメガジェットの役割も兼ねる

ちなみに泊まりがけの出張だと、移動中や宿泊先のホテルなどで自分だけのプライベートタイムがあるものです。そんな時間を楽しむために音楽プレーヤー等を持っていく人も少なくないと思いますが、それはそれで意外とかさばる荷物に...。『ARROWS Tab F-03G』は、こういったエンタメガジェットの役割も兼ねることができます。


141119_ARROWS_Tab_04.JPG


『ARROWS Tab F-03G』は、高精細有機ELディスプレイ搭載。液晶ディスプレイでは不可能な豊かな色彩表現を持ち、動きの早い映像もブレなく臨場感あふれる再生ができます。またWQXGA(2560×1600ピクセル)というタブレット最高クラスの解像度で、画像を印刷物よりもキレイに細部までくっきりと映し出します。

この超高精細ディスプレイで、ハイビジョン放送(フルセグ)の視聴・録画が可能。またサウンド面でも、音楽CDの約6.5倍の情報量を持つハイレゾ音源に対応しており、こだわりの音楽プレーヤーにも変身します。



『ARROWS Tab F-03G』がひとつあれば、パソコン、ポータブルテレビ、音楽プレーヤーなど、さまざまなガジェットの機能をまかなうことができ、"省荷物化"に大きく貢献できるはず。身軽に各地を飛び回るスマートなビジネスの"旅の道連れ"にこんなタブレットを帯同してみてはいかがでしょうか。


ARROWS Tab F-03G|富士通

(ライフハッカー[日本版]編集部)


ARROWS Tab F-03G発売記念キャンペーンとして、先着10,000名の購入者にスタイリッシュ軽量カバーをプレゼントするキャンペーンが2015年3月31日(火)まで実施されています。詳細はこちらからどうぞ。


Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.