• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,,,  08:00 PM

110歳をこえる長寿の人に共通する遺伝子の特徴はあるのか:研究結果

110歳をこえる長寿の人に共通する遺伝子の特徴はあるのか:研究結果

141125long_life.jpg


Popular Science:長寿の秘密は遺伝子にある? 今のところそれは定かではありません。最近行われた研究で、110歳をこえる超長寿の人17人の全DNAシーケンスが解析されました。しかし、遺伝子の秘密は見つかりませんでした。


超長寿は遺伝することが知られており、長寿の人を多く輩出する家系もあります。双子を対象とした研究では、人間の寿命に対する遺伝子の影響は20~30%であることが示されました。超長寿の人ではその割合はさらに高くなります。また、ある研究では、110歳をこす超長寿の人たちと一般の人の間に、喫煙、飲酒、食事、運動の習慣における違いが、特にないことが示されています。おそらく秘密は遺伝子にあるのですが、どこにあるのでしょうか?

カリフォルニア州とワシントン州から来た遺伝学者のチームが、110歳を超えた人たち17人のDNAを調べて、超長寿の人だけに共通する遺伝子変異を発見しようと試みました。しかし、変異は見つかりませんでした。

特定の遺伝子変異は存在しない可能性もあります。遺伝子の組み合わせが鍵なのかもしれません。あるいは、110歳をこえる人を輩出する家系は、その家系特有の遺伝子を持っているのかもしれない。と、この研究の主任研究員でスタンフォード大学の生物学者Stuart Kim氏が『Live Science』誌で語っています。もしそうであれば、110歳をこえる人すべてに共通する遺伝子は見つからなくて当然です。

あるいは、調査した人数が足りなかったのかもしれません。Kim氏によると、今回の遺伝子データは公開されているので、ほかの研究者が調査を引き継ぐこともできるとのことです。

Kim氏らは先日、この研究結果を米科学誌『PLOS ONE』に発表しました


GENETIC ANALYSIS OF 110-YEAR-OLDS FINDS NO SECRET|Popular Science

Francie Diep(訳:伊藤貴之)
Photo by ShutterStock

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.