• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄傍島康雄  - ,  11:00 AM

革命への第一歩? 指輪型デバイス『Ring』ファーストインプレッション

革命への第一歩? 指輪型デバイス『Ring』ファーストインプレッション

141109_ring01.jpg


指にはめてジェスチャーをすることで、音楽の再生や停止、メール送信、ツイートなどのコマンドができるデバイス「Ring」を使う機会をいただいたので、ファーストインプレッションを紹介します。

デザインは、シンプルで質感も悪くなく、アクセサリーとしても十分通用します。今回レビューするモデルは「VERY EARLY BIRD」として出荷されたものです。これからさらなる小型化が進むのかもしれませんが、指輪として考えるとかなり武骨なもので指輪の一番厚いところは6mm程度あります。また、内側の直径が25mmとかなり大きなサイズです。30号くらいなんでしょうか。


さて、肝腎の使い勝手は?


iPhoneとの組み合わせで使ったので、専用アプリ「Ring」をApp Storeからダウンロードします。iPhoneとの接続は、Bluetoothです。ペアリングと初期セットアップは難なく終えることができました。


141109_ring02.jpg


ジェスチャー入力は、リングの横にあるボタンを軽くタップした後で、空中に指で図形を書きます。私が試した限りでは、腕全体を動かすよりも指だけを動かすほうがうまく入力できました。実行できるコマンドは、音楽の再生や停止、音量の変更、メール送信やツイートなど24種類が用意されています。

Ringは、ジェスチャーを使った入力装置です。入力装置は、自分の操作に対してのフィードバックがないと、うまく入力できたのか不安になります。この点でみると、Ringは入力したジェスチャーに対してフィードバックがなく、成功したのか失敗したのかコマンドが実行されるまでわかりません。今後改善されるのかもしれませんが、成功か失敗かまったくわからないので使う側は不安になります。


141109_ring03.jpg


フィードバックがないと入力し間違ったのかと思い、何度も繰り返し入力してしまいます。こうなると悪循環のはじまりです。使う側は失敗したと思い何度も入力してしまいます。アプリ側は、入力データがたくさん来て処理が滞り動作が遅くなります。となると、使う側は動きの悪いアプリを見て「あー、なんだよコレ」となり、イライラが募ります。たとえば、成功・失敗の音をアプリで鳴らすなど、ちょっとした配慮をするだけで、随分印象が変わるはずです。

入力率が100%でない入力装置は、失敗した時のフォローの仕方でガラリと印象が変わるので、もう少し配慮が欲しいところです。ハードウエアだけではなく、ソフトウエア側にも余地が残されています。Ringを現実の物にした作り手には敬服しますが、現状は、理想と現実のせめぎ合いをしただろうと思われる結果が見てとれます。いずれは、誰もが魔法使いになれるデバイスとして提供されることを期待しています。


Ring

(傍島康雄)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.