• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  07:00 PM

会社で「男性の上司」が好まれる4つの理由:調査結果

会社で「男性の上司」が好まれる4つの理由:調査結果

141106boss.jpg


女性創立者である私は数年前、ある女性社員を採用しました。彼女は、「やっと女性の上司と仕事ができる」と大喜びしていたのですが、今考えてみれば、それが危険信号であることに気づくべきでした。彼女は、女性とならば完璧な関係を築けるはずだ、という現実的ではない期待をしていたようです。その後、仕事の関係が長く続かなかったのも驚きには値しません。


私にとって、そして他の多くの人にとって、上司を性別で選ぶことは車を色で選ぶくらいばかげた話ですが、そういう人はたくさんいます。調査会社のギャラップ社は、米国で上司の性別に関する好みの変化を過去60年間にわたり記録してきました。1953年の調査では66%のアメリカ人が男性上司を好むと回答したのに対し、今日ではその割合がたったの33%です。

前進はしていますが、男性上司を好む傾向は残っています。また、男性の下で働きたいと希望しているのは男性よりも女性の方が多いようです。今回は、調査結果を踏まえて、人々が男性の下で働きたいと思う理由と、そのような考え方を改めるにはどうしたらいいか、解決策をご紹介します。

1. 男性上司の方がなじみがある


女性のキャリア形成を指導するKathy Caprinoさんは次のように言います。「これまで、組織の管理職や指導者には男性が就いているケースの方が多くありました。変化はみられますが、『上司』と言われると反射的に男性を思い浮かべますよね」


解決策:模範となる女性の増加

Caprinoさんは続けます。「素晴らしい男性上司もいれば、ひどい男性上司もいます。それと同様に、素晴らしい女性上司もいればひどい女性上司もいるのです。さまざまな仕事の仕方、コミュニケーション方法、振る舞い、ビジョンをもち、指導者として模範となるような女性が増える必要があります。それに伴い社会の見方も変わり、管理職に就く人間への性別による好みの差も生まれず、最高の上司の下で働きたいとだけ考えるようになるのです」


2.時代遅れの一般論がなくならない


「今なお、男性の方が信頼でき、また一緒に働きやすいと考えられています」と、『Sun Tzu for Women』の語り手で著者でもあるBecky Sheetz-Runkleさんは言います。女性の上司との間で何か悪いことが起こると、その社員はすぐに、もう二度と女性の下では働かないと周囲に伝える傾向があることも彼女はつけ加えています。


解決策:多様性を受け入れる

Sheetz-Runkleさんは次のように語ります。「異なる文化をもつ人間と関わる機会が多ければ多いほど、個人的な偏見は少なくなるということに気づきました。経験こそが最も有効な対策なのです。あまりに単純で受け入れがたいかもしれませんが、英知とは往々にして単純なことの中に潜んでいるものです」


3.指導者に関する表現が時代遅れである


「私たちは、男性指導者や女性指導者をどのように表現するかを意識しなくてはいけません」と、デジタルメディアコンサルタント会社「New York Ventures」のCEOであるHolly Sraeelさんは説明します。女性の外見に関する表現や女性を弱く見せる形容詞は、否定的な影響をもたらしかねません。


解決策:女性の指導者をどう表現するか考える

「人々は、女性および男性指導者を表すために使う言葉を変える必要があります。また他の人に対しても機会があれば常に、そのような変化が必要であると指摘すべきです。言葉は重要なのです」とSraeelさんは語ります。


4.女性上司には男性よりも高い基準が設けられている


「女性は女性上司に対し、友好的で面倒見がよい人間であることを期待します。女性上司が自分に対して個人的な興味をもつことを求めているのです。そして女性上司に厳しい態度をとられたり、指示を出す際に要求を率直に述べられたりすると、いらだちを感じるのです」と、精神療法士であり『Mean Girls at Work』の共著者でもあるKatherine Crowleyさんは言います。


解決策:女性による指導を再定義する

「女性は人材マネジメントの方法を身につける必要があります。多くの場合女性は、人を不愉快にしたり攻撃的になりすぎたりすることを恐れます」さらに「自分が目指す上司になるには、時間と経験が必要なのです」と付け加えています。

指導者としての女性という概念が一般的になる必要があり、それによって「上司」という言葉を聞いても男性を思い浮かべることがないようにならなくてはいけません。これはビジネス文化だけではなく、個人の間でも変化が求められることです。


4 Reasons Why Many Prefer a Male Boss|Inc.

Leah Eichler(訳:Conyac
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.