• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  -   09:00 AM

高く評価されるリーダーに共通する7つの資質

高く評価されるリーダーに共通する7つの資質

141028_leader.jpg


私は過去数年にわたってリーダーとしての資質を試される場面に遭遇してきました。

職場に来るよう連絡したある従業員が、自分の息子の誕生日パーティーで使っていた風船を持ってやってきて、職場の床に投げ始めた場面を私は決して忘れることはないでしょう。その場面は完全な混乱でした。私は職場に来るよう要求する前に、彼女が何をしているのかについてもう少し聞いておくべきでした(私の弁明:彼女の方は自分の事情をきちんと提供しても良かったでしょう)。

私は決して嫌われる上司ではありませんでしたが、私の決定が従業員との意見の不一致、論争、そして私の考えに対する抗議につながったこともありました。

それらの問題に対処する方法を知っていればよかったと思います。しかし、多くのやり方ではこれらの資質を伸ばすことはできませんでした。近年、私は多くの会社の創業者や経営者に会ってきました。そこで何が彼らのリーダーとしての評価を高めるのかについて気付きました。以下はそんな私の発見です。


1.詳しい質問をする


職場にやってきて爆発した従業員の例では、私はなぜ彼女が来なかったのかについて質問をしませんでした。優秀なリーダーはその方法を知っています。部下に指示を与え、命令する前に、優秀なリーダーはより多くの情報について質問するのです。そういった種類のリーダーは評価を得やすいのです。なぜならば、私たちはみんな情報を与えるのが好きだし、あれをしろこれをしろとただ言うだけの暴君を誰も好きにならないからです。


2. 共感する


上手に共感を示すことができないことは、内向的なリーダーとして私が直面した問題のひとつでした。会社を経営している私の友人で、他人がどのように感じているかについて常に質問する人がいます。子どもと一緒に、何をして夜を過ごしたの? このプロジェクト、良いと思う? 君たちの仕事をもっと簡単にして、ストレスを減らしてあげるために私は何ができるかな? 彼は個人的な生活について質問をします。優秀なリーダーは従業員をきちんと人とみなします。そうすることによって、従業員もまたリーダーは感情を持っている人なのだと認識するようになります。彼らはあなたに共感し、好きになるでしょう。


3.新しいスキルを意欲を持って学ぶ


サンフランシスコで会った最高経営責任者はポーカーやその他のカードゲームの技術を持っていました。彼は全てのものに関心を持っているだけのようでしたが、明らかに周囲に影響を与えていました。なぜならば、彼の部下も同様に知識欲があったからです。リーダーがこのスキルを持っていると、彼らは部下からの批判、フィードバック、提案といったすべてのものに対して開放的になります。これによってリーダーは高い評価を得るようになります。誰も読まないような閉じられた本のようなリーダーになってはいけません。


4. 人生を楽しむ


不安を抱えて人を指導しても上手くいきません。私が会ってきた最高の経営者たちは、人生は面白半分のドライブであり、何も心配することはないと考えていたようでした。彼らはプロジェクトや資金についてストレスで悩むことはありませんでした。これは経営者たちの評価を高めます。なぜならば、彼らの周囲の人たちも明るい見通しをするようになり、同じ態度をとるようになるからです。彼らは一緒に楽しいドライブに参加することができるのです。


5. 話を聞く


会話につぐ会話。終わらないおしゃべり。悪いリーダーは常に自分が話し、従業員にそれを聞かせようとします。優秀なリーダーは従業員が言いたいことを常に聞こうとし、作業をひとまず置いといて、話を聞く時間を取る準備が常にできています。私たちはみんな意見を共有するのが好きですが、上司が本当に話を聞いてくれるとなると、とても嬉しくなります。私達は話を聞いてくれる人を好きになるのです(反応をすることも忘れずに)。


6. 行動する


リーダーとして高い評価をもらうためには、人の話を聞き、コミュニケーションをとり、そして共感することが大切です。しかし、知らされたことを実行することもまた重要です。もし上司がただ座って傍観しているだけで、話は聞くが、問題に対して何もしようとはせず、調査もしなかった場合、まったく理解してもらえていないか、どうでもいいと思われていると私たちは思ってしまいます。突然、部下の言うことに基いて行動を起こしたなら、周囲の人は、そんなに重く受け止めてくれたんだなと思うでしょう。


7. 一生懸命働く


従業員の良い面を活用する方法です。暴君を好きになる人は誰もいないとはいえ、ただ座っていて、仕事を見ているだけのリーダーを従業員は本当に嫌います。リーダーとして好かれたいですか? さまざまな人の模範として一生懸命働くのです。そうすると従業員たちにチームの一部だとか単なる上司だとかではなく、仲間だとみなしてもらえるようになるでしょう。


7 Qualities of Remarkably Well-Liked Leaders|Inc.

John Brandon(訳:Conyac
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.