• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itouitou  -   09:00 PM

iPhone 6は本当に買いか?決断する前に考えておきたいこと

iPhone 6は本当に買いか?決断する前に考えておきたいこと

141021iphone6.jpg


Inc.:ビジネスパーソンとして、どのスマートフォンを選ぶべきでしょうか? 新しいiPhone 6? それとも、ほかのデバイス?

Appleの新しい「iPhone 6」は、4.7インチの画面を持ち、iPhone 5Sより指1本の幅ほど長い、ビジネスユーザーに適したデバイスです。さらに大きい「iPhone 6 Plus」は、どちらかと言うとエンターテイメントに向いており、5.5インチ画面は、映画を見るのも楽チンです(バッテリーも長持ち)。どちらのデバイスも、1年前のiPhone 5Sの頃と比べて、激しい競争にさらされています。Samsungの「Galaxy Alpha」やNokiaの「Lumia 635」といったAndroidやWindowsの最新スマートフォンに比べて、新しいiPhoneの利点は何でしょうか? 特にビジネスユーザーにとっては?


Apple Payなどの新機能、高速プロセッサー、iCloudとの連携


基本から始めましょう。最も重要な新しいビジネス機能は「Apple Pay」です。この新しい支払い方法については何度も耳にしたことでしょう。例えばビジネス出張などでApple Payは活躍します。iPhoneを支払い端末にかざし、指紋センサーをタッチするだけで、サンドイッチやホテルの支払いが可能。iPhone 5Sにも指紋センサーはありましたが、iPhone 6にはNFC(近接無線通信)送信機が搭載され、タップひとつでクレジットカード情報を送信できるようになりました。Androidには以前からNFCが搭載されていましたが、決済にはあまり使われていないようです。とはいえ、実際に使ってみるまでは、Apple Payがビジネスユーザーにとって本当に役立つものかどうかはわかりません。また、Apple Payの信頼性、安全性、操作性もまだ未知数です。

もうひとつの特徴は高速のA8チップを搭載したこと。私が試したところでは、Evernote、Skype、Sprout Socialなどのアプリはより高速になった感じがします。起動も速く、同時にたくさんのアプリを開かない限り、動作が遅くなることもありません。とはいえ、私が普段よく使う、ブラウザ、メール、交通情報などのアプリは、iPhone 5Sと体感的には大差ありません。つまり、スピード面では、買い替えを勧めるほどの差はありません。

新しく搭載されたiOS 8とiCloud連携についても言及すべきでしょう。 (iOS 8はiPhone 5Sにもインストール可能)。iOS 8では、iPhoneの書類や連絡先、その他あらゆるデータを、AppleのiCloud.comサービスに簡単に同期できます。つまり、iPhoneと、iPadやコンピューターとの同期がより簡単になりました。多くのスモールビジネスが、社内での書類や連絡先の共有にiCloudを使っていると聞きます。


うれしいのは「形状」と「バッテリーの持ち」


とはいえ私の場合、主に仕事で役立っているのは、Apple PayやiCloud、高速プロセッサーとは無関係の特徴です。iPhone 6はiPhone 5Sより少し縦長で、角が丸くなっており、手に持って歩くのが楽になりました。また、バッテリーの持ちが長くなったのは本当に助かっています。これまで、Mophie Juice Packのようなバックアップ・バッテリーを日常的に使っていましたが(今でも使っていますが)、iPhone 6は普通の使い方(メール、ブラウジング、SMS)ならバッテリーは丸1日持つので、予備バッテリーを持ち歩く必要性も減りました。


競合のスマホもあるものの、現時点では依然としてスマホ界のリーダー的存在


iPhone 6にも足りない機能はあります。例えば、Galaxy S5の「ウルトラ省電力モード」を使うと、画面が白黒になり、メールやSMSなどの基本アプリしか使わないように制限できます。これで、1〜2日はバッテリーが持ちます。常に連絡がとれる状態にしておきたいビジネスユーザーにはうれしい機能です。

また、Nokiaの「Lumia 635」はiPhone 6のSiriよりも優れた音声認識機能を備えています。Cortanaと呼ばれる音声アシスタントは、目的地までの渋滞状況を自動で知らせたり、「inner circle(特に親しい人のリスト)」からの電話やSMSしか受け付けないように指示したり、フライトの目的地の天気を知らせてくれたりします(自動的にフライトプランを読み取る)また、Lumia 635はOutlookやWordなど、Microsoftのモバイルアプリがすべて使えるので、ビジネスユーザーには便利です。

ほかにも、優れたスマートフォンがいっぱいあります。HTCの「One M8」は、iPhone 6よりも頑丈そうに見えます。Samsungの「Galaxy Alpha」も耐久性が高いスマートフォンです。 とはいうものの、iPhone 6には、Androidがまだ追いついていない便利なアプリが搭載されているのは事実です。こうしたアプリを使いこなせば(出張先でレンタカーを借りたり、グループでSMSをするなど)、ビジネスパーソンとしてより有利な立場に立てるでしょう。

逆に言えば、優位性はそれくらいしかありません。いわばiPhone 6は前製品の改良版です。画面が少し大きくなり、バッテリーが長持ちに、Apple Payで買い物ができて、丸みを帯びて持ちやすいデザインになりました。とはいえ、iPhone 6は依然としてスマートフォンのリーダーであるのは間違いなく、競合他者も追いつくのに四苦八苦しているのが実情です。


Should You Get an iPhone 6? Read This First|Inc.

John Brandon(訳:伊藤貴之)
Oleg GawriloFF / Shutterstock.com

  • ,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    Sponsored

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    秋の行楽シーズンがスタート。最近ではアクションカメラでスポーツやアクティビティの臨場感のあるシーンを撮影して、SNSなどで見て・楽しむことが珍しくなくなりました。しかし、試してみたいけど自分でも使いこなせるのか、なかなか1歩踏み出せない人もいるのではないでしょうか? そこで今回、アクションカメラの使い勝手を実際に確かめてみようと、カシオの最新モデル「EXILIM EX-FR200」をポケットに入  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.