• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  10:00 PM

若干わかった気になっているAppleの新機能「Handoff」の使い方をおさらい

若干わかった気になっているAppleの新機能「Handoff」の使い方をおさらい

141021handoff.jpg


Handoffは、Mac OS X YosemiteとiOS 8それぞれを搭載したデバイスを連携させる、Appleの新機能です。この機能を使えば、あるデバイスで作業していたことを、別のデバイスで続けられるようになります。例えば、iPhoneで電子メールを書いていて、やっぱりキーボードを使いたくなったら、続きはMacで書けば良いのです。では、そのための設定方法と使い方を紹介しましょう。


YosemiteでHandoffを有効にする


141021handoff2.png


実際にHandoffを使い始める前に、すべてがうまくいくように、いくつかの設定をする必要があります。また、お使いのMacがHandoffに対応していることも必要です。


  1. 「システム環境設定」を開きます(「アップルメニュー」または「アプリケーション」から)

  2. 「Bluetooth」を「入」にします

  3. 「一般」を開きます

  4. 「このMacとiCloudデバイス間でのHandoffを許可」のチェックボックスにチェックを入れます

Yosemiteの側では、これで準備完了です。次に、iOSデバイス側の設定に移りましょう。


iOSでHandoffを有効にする


141021handoff3.png


Handoffを使うには、iOSの側でもいくつかの設定変更が必要です。


  1. 「設定」アプリを開きます

  2. 「Wi-Fi」をオンにします

  3. 「Bluetooth」をオンにします

  4. 「一般」>「Handoffと候補のApp」で、Handoffをオンにします

iOSデバイスが、先ほどのMacと同じWi-Fiネットワークにつながっていれば、これでHandoffが使えるようになるはずです。なお、iOSデバイスとMacをBluetoothでペアリングする必要はありません。ただ単に、双方のBluetoothをオンにするだけでつながります。


Handoffの使い方


141021handoff4.png


設定がすべて終わったら、さっそくHandoffを使ってみましょう。現時点では、メール、Safari、カレンダーなど、限られたApple純正アプリにしか対応していませんが、それはともかく、使い方はとてもシンプルです。


MacからiOSデバイスへの送信


141021handoff5.png

MacからiOSデバイスに何かを送信するには、まずHandoff対応のアプリをMac側で立ち上げ、作業を始めます。そしてiOS側で同じアプリを開くわけですが、まずはロック画面を見てみましょう。そのアプリのアイコンが出ているはずです。スワイプして、そのアプリを開きます。


iOSデバイスからMacへの送信


141021handoff6.png

iOSデバイスで作業しているものをMacで開く場合は、iOSデバイスで直前まで使っていたアプリケーションのアイコンがMacのDockに現れます。そのアイコンをクリックして開けば、作業を再開できます。

同様に、iOSデバイスに電話がかかってきた場合も、Mac側に通知が表示されます。その通知の「応答」ボタンをクリックすればMacから応答できるほか、プルダウンメニューで、一定時間後に「通知」するよう選択することもできます。


Thorin Klosowski(原文/訳:風見隆/ガリレオ)
Hadrian / Shutterstock.com

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.