• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  -   09:00 PM

きれいなゆで卵を作るなら、タオルを巻いてボイルすると

きれいなゆで卵を作るなら、タオルを巻いてボイルすると

141021eggs.jpg


複数の卵を同時にゆでる時は、ヒヤヒヤするものです。卵がお互いにぶつかって割れてしまわないように茹でるなら、タオルを使いましょう。


以下のヒントは、Pinterestの投稿を元にしています。


卵がお互いにぶつかり合ってひびが入らないように、ゆでる時にタオルを使いましょう。クッションの役目を果たして割れるのを防いでくれます。タオルを卵と卵の間に差し挟むようにすれば、大きな鍋でたくさんの卵をゆでることができます。私は、行事ごとで卵を大量にゆでる時には、この方法にお世話になっています。たくさんの量を一度に調理できますし、仕上がりも最高です。


タオルを卵の間に差し込み、鍋をお湯で満たし、後はいつも通りの手順で茹でてください。もう卵が割れることはないでしょう。


No Cracks, Easy Peel, Perfect Hard Boiled Eggs|Made from Pinterest

Melanie Pinola(原文/訳:Conyac

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.