• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   07:00 PM

撮影後にフォーカスと露出を調整できる次世代カメラアプリ『MultiCam』

撮影後にフォーカスと露出を調整できる次世代カメラアプリ『MultiCam』

141020multicam.jpg


iOS 8:iPhoneで写真を撮るとき、普通はスクリーンをタップしてフォーカスを合わせて、プレビュー画面で明るさをチェックし、スクリーンをタップして撮影しますね。『MultiCam』はその常識を変えてしまいました。最初に撮影して、フォーカスや明るさは後で心配すればいいのです。


効果はLytro Cameraに似ています。MultiCamでは、フォーカスを合わせる点と露出レベルを選ぶことができます(フォーカス最大15点、露出最大4段階)。iPhoneを構え、シャッターをタップし、MultiCamがフォーカスと露出が異なる複数の写真を撮るので、iPhoneをしっかり持っていましょう。

その後、アプリのギャラリーで写真を確認し、スライドバーでフォーカスと露出を調整します。すべての処理は瞬時に行われ、使い方はとても簡単です。写真を好みの状態に調整したら、iPhoneに保存して、MultiCamからは消去しましょう(そうしないと、記憶容量が大幅に減ってしまいます)。

また、「9エリアフォーカス」という設定があり、画面を9つのグリッドに分割し、それぞれでフォーカスを合わせることができます。ただ、この機能を使うと露出設定は1種類しか設定できません。写真の編集では、以前紹介した『Tadaa SLR』ととてもよく似ています、画面の好きなところをタップすることで、そこにフォーカスを合わせることができるのです。


MultiCam|iTunes App Store via The Next Web

Mihir Patkar(原文/訳:Conyac

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.