• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  06:00 PM

茨の道を歩いて成長する人に、7つのストレス対処法

茨の道を歩いて成長する人に、7つのストレス対処法

141017get_comfortable_7.jpg


Inc:私は不快な思いをすることはあまり気になりません。不快な思いは自分が成長し、学んでいる証だと思っているのです。実際、自分の快適な領域から抜け出ることで、仕事に活気と興奮が加わり、新たな考えや創造力を刺激してくれるのです。

時として、精一杯働いていると、自分のことを「自意識過剰で神経質で無力な人間だ」と感じることがあります。でも、とにかく仕事は遂行します。私は、すべての個人的成長は、自分が快適に感じる領域の枠を超えることにかかっていると堅く信じているのです。


不快な思いの先に、成長がある


このところ、私は不快になるような新しい経験をいくつもしています。最近、50の手習いでrg/wiki/フォーダム大学の修士課程プログラムを始めました。最初の課題を提出したばかりですが、以前大学の論文を提出した時はラジオシャックで売っていたTRS-80のグリーンスクリーン上で入力し、5.25インチのフロッピーディスクに保存し、ドットマトリクスプリンターで印刷したことを思い出しました。論文を電子メールで送信する時には「PDFファイルか、それともWordファイルで送信しようか。ドキュメントの表題に自分の名前を入れようか」などというばかげた疑問だって涌いてきました。どうも滑稽で、戸惑いを覚えました。

もう一例、体験を紹介します。私は現在、コラムを書くために用いるすべてのソーシャルメディアへのアプローチを見直しています。この2年間に作成したパターンは役に立ちましたが、到達範囲を広げるには自分の現在の知識を超えた新たな分野にチャレンジする必要があります。それを最大限に生かすには学習し、行動パターンを変えなくてはなりません。私はいま、自分の無知と頭の鈍さを痛感しています。


「満足中毒者」に捧ぐストレス対処法7つ


戸惑ったり、愚かさを思い知らされたりするのは、私も嫌なのです。でもそれを超えた時に得られる気持ちは格別です。特に成長の過程が大きな挑戦だった場合には、達成感や弾みがついた感覚が何とも言えません。報われた時の気分があまりにも良いので、次の達成の楽しみを求めて、「満足中毒」とでもいえるほど、絶えず快適な領域から飛び出せるのです。

次に挙げるのは、快適と不快の境界線でストレスを感じた時に対処する秘訣です。みなさんがより迅速に頑張る一助となることを願っています。


1. 頭をすっきりさせよう

これまでとは違う新しいことにチャレンジするたびに、私の内なる声は非常に大きくなります。それを静める唯一の方法は、自分の周囲や内面の雑音を取り除く(リンク終)ことです。ちょっとした瞑想や祈りは頭と心に余裕と落ち着きをもたらし、次の冒険に備えるのに大きな効果があります。


2. 経過を書き留めよう

不快に感じる時は緊張をほぐしてあげましょう。自分の気持ちを書き留めて感情を表現するのは、プレッシャーから解放される素晴らしい方法です。また、書き留めることによって自分の考えや感情を整理し、この先どう進むのかについて、明確なイメージを掴むのにも役立ちます。


3. 自分へのご褒美はぬかりなく

これから少しばかり大変な思いをするのであれば、同様に少しくらいは良い思いをしてもいいはずです。素敵なご褒美を自分にあげましょう。リスクを背負って一生懸命仕事をしているのですから年に一度くらいはご馳走を食べに行きましょう。自分を大切にしていることを実感するためにも、ご褒美は効きます。


4. 「旅は道づれ」の精神で

チャレンジは独力でするものです。だからといって、その過程で孤独を感じる必要はありません。親友や偉大な指導者の支援を受け、あなたの奮闘や最終的な成功を共に味わってもらうべく、成長の過程に入ってもらいましょう。もし、友人を「成長の旅」に誘うことができれば、なおさらよいでしょう。


5. 気楽な時間を設定しよう

突破口を求めて模索している時には、何もかもが困難なように思えるかもしれません。そこで、すでに習得している簡単な作業をする時間を必ず設定しましょう。その習得のために難関を打破したことを思い出し、自信が回復するでしょう。


6. 思い切ってやってみよう

危険な領域に足を踏み入れることはできても、動き出すのは簡単なことではありません。全身全霊でそこへ飛び込みましょう。不快な状況に浸っていればストレスはもっと募るでしょうが、その経験を先に進め、より早く成功にたどりつくことだけは確かです。


7. 小さな成功を祝おう

成長過程における奮闘は大きな苦痛を伴いますが、概してそれは束の間の出来事ではなく長い道のりです。その過程には「明確な道しるべ」を設定し、それを達成する度に胸を躍らせ、誇りに思い、喜びましょう。ついにゴールにたどり着いた時には、思いっきりお祝いをしましょう!


7 Ways to Get Comfortable with Being Uncomfortable | Inc.com

Kevin Daum(訳:Conyac
Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.