• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  11:00 AM

仕事と生活の両立ができないなら、仕事に生活を組み込んでみるのもアリ

仕事と生活の両立ができないなら、仕事に生活を組み込んでみるのもアリ

141015w_l_b.jpg


仕事と生活の正しいバランスを見つけるのは難しいことです。 ワーク‧ライフ‧バランスがうまく取れないようであれば、代わりに「ワーク‧ライフ・インテグレーション」を試してみる価値があります。インテグレーションとは、「統合する」ということです。

例を1つ挙げましょう。


Menardさんは夜勤で働いている看護師のシナリオを例に出してくれました。
この看護婦は、同僚とつながりながらも、運動する時間をスケジュールに入れるため、職場でランニングのグループを作りました。このグループは週に3日、ランチタイムに集まり、30分のランニングと軽い食事を摂ります。「この例では、仕事・キャリア、家族・友人、健康・自己研鑽、楽しみ・課題という4つの主な領域が重なり合っています。クライアントがこのような重なりに近づけば近づくほど、それらはますますうまく機能します。そうすることで仕事に関係のない分野1つずつに当てる時間を、余分に見つけ出そうとする必要はなくなります。すべて1つの時間の中に組み込まれているのです」


一般的に、ワーク‧ライフ‧バランスを得るには、仕事(ワーク)に費やしすぎている時間を把握し、それを生活(ライフ)の時間に振り替える、あるいはその逆を行います。素晴らしいことですが、すべての人にそれができるわけではありません。中には仕事と自分を切り離すのが難しい人もいるでしょう。なぜなら、自分の仕事をすごく愛している、もしくはテクノロジーに依存している現代人は、すぐに連絡が取れ、仕事ができる状況にあるからです。

そこで、「Mashable」は、代わりに自分だけのワーク‧ライフ・インテグレーションメソッドを作って活用することを提案しています。これは、仕事と生活のスキマ時間を見つけ、双方で交換、あるいは同居させることで効率的に時間を使うという発想です。

あなたが仕事と生活で達成したいことが多いのなら、仕事と生活の統合システムの開発がその願いに対する答えとなるかもしれません。詳細については、下記のリンクより元記事を参考まで。


The 'Work-Life Balance' Misnomer: Is Work-Life 'Integration' the New Norm? | Mashable

Tori Reid(原文/訳:Conyac
Photo by Thinkstock/Getty Images.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.