• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   08:00 AM

退職届を出す前に辞意を上司に伝えた方がいい理由

退職届を出す前に辞意を上司に伝えた方がいい理由

141012_quitting.jpg


大抵の人は、解雇を恐れ、2週間前になっていきなり退職届を提出します。しかし上司が公平な人間で問題が解決できるものであるなら、退職前に上司と話し合いの場をもつことで、都合良くことが進む場合もあります


R&D and Stuff」では、退職に至る原因となった問題が解決できることもあるため、退職を考えているということを事前に上司に伝えることを勧めています。管理職の立場にある人はさまざまなことに対する統制権があるので、引き留めるために色々と働きかけてくれるかもしれません。


  • 上司は1対1で話し合いの場をもうけ、何が悩みで、退職を考えているのかを理解しようとするでしょう。
  • 上司は状況を改善しようとしてくれるでしょう。それは昇給かもしれませんし、担当業務の変更かもしれません。あるいは別のチームへの異動であったり、任務や役職の変更すらあるかもしれません。
  • 転職が避けられないものである場合は、推薦状を書いてくれることもありますし、もしかしたら次の仕事を見つける手助けをしてくれるかもしれません。
  • 自由に転職活動ができるようになります、特に自分の持っているネットワークをフル活用できるようになることを考えると、これは非常に重要なことです。


ただし相手を間違えると、良くない結果に終わる可能性も否定できません。上司のことをよく理解し、友好的な関係にあり、また公平な考え方をする相手であるかも見極める必要があります。もし心配であれば、会話が上手く進まなかった場合に備え、あらかじめ退職届を準備しておくと良いでしょう(また転職先も検討しておきましょう)。


Thinking about quitting your job? Go tell your boss!|R&D and Stuff

Tori Reid(原文/訳:Conyac
Photo by Texas A&M University-College.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.