• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

印南敦史  - ,,  07:30 AM

キミの脳は晴れ?それとも雨?「生きる姿勢」を問う脳科学的な簡単テスト

キミの脳は晴れ?それとも雨?「生きる姿勢」を問う脳科学的な簡単テスト

141008book_to_read.jpg


ものごとをどう見るか、そしてそれにどう反応するかによって、実際に起きることが変化する。それが、心理学が解き明かしたシンプルな事実。


脳科学は人格を変えられるか?』(エレーヌ・フォックス著、森内薫訳、文藝春秋)の著者は、「序章 なぜ前向きな性格と後ろ向きな性格があるのだろう」にそう記しています。行動のスタイル、ものごとのとらえ方、生きる姿勢が自分自身の世界を色づけ、幸福全般を規定し、起きることを左右する。こうした心の状態を、著者は「アフェクティブ・マインドセット(心の姿勢)」と名づけているそうです。


ネガティブな心の動きとポジティブな心の動きは、それぞれ別の回路が担当しており、前者の回路を「レイニーブレイン(雨天脳)、後者を「サニーブレイン(晴天脳)」とこの本では呼ぶことにしよう。(8ページより)


だとしたら、自分がどちらに属するのかが気になるところではあります。その点を見極めるためにも、第二章「修道院の奇妙な実験」からいくつかを引き出してみることにしましょう。


刺激追求度尺度のテスト


刺激追求度」と呼ばれる特性があるそうです。これは感覚的な快楽や興奮を欲する度合いで、この度合いが高い人ほど、強烈で激しい経験を追い求める傾向があるのだとか。一方、この度合いが低い人は、もっと静かでゆっくりした、本質的に危険度の低い経験を好むといいます。

そして刺激追求度にも強から弱まで広い幅があり、おおかたの人々は中間に位置しているのだそう。最強の当たりにいるのは全体の約10%、弱の領域に入るのは約20%。男性は女性に比べて若干数値が高く、20歳未満の若者は30歳以上の人々に比べて数値が高い傾向にあるといいます。

ここで、自分の刺激追求度がどのあたりに位置しているかを調べるため、以下の質問にすべて答え、自分のスコアを計算してみましょう。自分の気持ちにいちばん近い回答を選んで、□に印を入れるだけです。


141008book_to_read_2.jpg

(80ページを参考に編集部にて制作)


各質問への答えは、「まったくあてはまらない」が1点、「非常にあてはまる」が5点で採点。自分の回答の合計点を出し、それを8で割ると全体的な刺激追求度がわかるそうです。たとえばすべての質問に5点の回答を選んだ場合、合計点数は40点。それを8で割ると、刺激追求度は5ということになるわけです。(79ページより)


人間にもともと組み込まれた楽観


人間にもともと組み込まれた楽観は、日常生活にも利益をもたらすと著者は主張しています。ものごとは将来きっとうまくいくと信じることで、現在の生活をより幸福な気持ちで、より満ち足りて過ごせるということ。事実、さまざまな調査結果からも、人がおおかたの場合「自分の人生に満足し、幸福を感じる」と回答することが示されているそうです。

たとえばそうした調査のひとつが、イリノイ大学の心理学社であるエドワード・ディーナーを中心に行なわれた次の研究。1985年に開発されたものですが、人生への満足度を調べるために現在も使われているというので、信頼できそうではあります。


■人生に対する満足尺度(The Satisfaction with Life Scale)

次の5つの文章に自分があてはまるか、あてはまらないかを考えてください。それぞれの文章が自分にどのくらいあてはまるかを、次の1から7の尺度で判定して、文章の前にある空欄に書き入れてください。率直に、正直に回答してください。1から7までの数値が示す内容は以下の通りです。

1=まったくあてはまらない
2=あてはまらない
3=あまりあてはまらない
4=どちらともいえない
5=少しあてはまる
6=あてはまる
7=非常にあてはまる

□1.だいたいの点において、私の人生は理想に近いものだ
□2.私の人生の状況はすばらしい
□3.私は自分の人生に満足している
□4.これまでのところ、私は人生において自分が望む重要なものごとを手に入れてきた
□5.もし人生をやり直せるとしても、私はほとんど何も変えたいとは思わない
(90ページより)


合計が30~35点の人は「非常に満足度が高い」と分類され、生きることを愛し、ものごとはおしなべてうまくいっているように感じているとか。人生を楽しんでおり、仕事や予価や家族などのおもだった分野は順調なはずだと結論づけています。

合計25~29点の人も満足度はかなり高く、生活のおもな分野はおおかたが順調に進んでいるはず。20~24点は先進国の平均的スコアで、この範囲に位置する人はだいたい満足しているものの、なにかの分野については「もっとよくできるはず」と感じているそうです。

15~19点の人は平均を少しばかり下回っており、人生のいくつかの領域に小さな、しかし重要な問題を抱えている可能性が高いのだとか。10~14点の人は「不満足」と分類され、5~9点の人は「極度に不満足」。このレベルの不満足は人生の多様な領域の問題に起因することが多く、他者の助けが必要な可能性が高いそうです。(89ページより)



「生きる姿勢が自分自身の世界を色づけ、幸福全般を規定し、起きることを左右する」というような記述は自己啓発的にも見えますが、それは誤解です。重要なのは、これが脳科学に基づいた見識であるということ。だからこそ説得力があり、豊富なエピソードとともに読者を強く引きつけるのです。

(印南敦史)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
 
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.