• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itouitou  - ,,  10:00 PM

「退屈なビジネス出張」を工夫して楽しくする10のコツ

「退屈なビジネス出張」を工夫して楽しくする10のコツ

141015airbnb.jpg


Airbnb:電話でも商談はできますが、やはり実際に会って握手をしたほうがうまくいきます。とはいえ、出張は苦労が絶えません。時差ボケ、ホームシック、味気ないご飯...。気がつけば空港ラウンジでノートPCに顔を埋める自分に気づきます。

しかし、新しい世代のビジネストラベラーは、ちょっと違うやり方をします。Airbnbを活用して出張旅行を再発明しているのです。ジュリー、クレア、スルタン、ブラッド、ステファニー、Airbnbのパワーユーザーである彼らは、退屈なホテルの会議室であくびをしながらパワーポイントをいじったりはしません。彼らは気持ちのよいビーチのカフェでブレインストーミングをし、顧客や友人たちとバーベキューを楽しみ、アートギャラリーで創造的なソリューションを見つけます。あなたもこの世界に仲間入りしませんか?


1. 出張の疲れを残さない

20140927-airbnbtentips01.png

出張が多い人は、いつも時差ボケと疲れでフラフラになりながら働いています。しかし、映画スタジオで働くジュリーさんには、時差ボケも問題とはなりません。次のパリ出張では、セーヌ川に浮かぶホットタブ付きのハウスボートをはじめ、数々の夢の隠れ家に宿泊して、旅の疲れを癒やす予定だとか。「居心地がいい素敵な場所に泊まれば、出張旅行も気軽でリラックスできるし、楽しくなります」彼女いわく、ロサンゼルスからの長いフライトの後、夜間は不気味に静まり返るオフィス街や高級ホテル地区に滞在したいとは思わないそうです。そのかわり、活気がある居住地区で快適に過ごすことを選びます


2. 探検する

20140927-airbnbtentips02.png

ビジネス街から逃れたいのはジュリーさんだけではありません。現代のビジネストラベラーは出張の合間にローカルエリアを探索します。「毎回、違う場所を選びましょう」とジュリーさん。「ショップやバーがある今風な場所を探して、都会生活を楽しんでください」


3. 食べものがおいしい場所に行く

20140927-airbnbtentips03.png

経費で食事をするのはグルメファンの夢です。とはいえ、空港やオフィス街近くのレストランでは台無しです。「はじめてアジアに行ったとき、すべての宿を空港の近くに取りました。それは最悪の選択でした。そこは食文化とは無縁の場所だったのです」と、フードと金融関係のライターであるクレア・マードフさんは言います。

「食に関しても、居住地区はビジネス地区に勝ります」と彼女。「私はサンフランシスコの金融街で働いていますが、おいしくてヘルシーでリーズナルブルな食事にありつくのは困難です。ベジタリアンや食事制限をしている人たちにとっては、さらに大変でしょう。


4. 仲間と一緒にローカルな食材を楽しむ

20140927-airbnbtentips04.png

クレアさんは出張のとき、友人や同僚とディナーを作って食べられるように、キッチン付きのアパートに泊まります。ローカルな食材を試せるし、お金を節約しながら、仲間と贅沢な時間を過ごせます。

「週の食費が50ドルだとしたら、1回の外食で終わってしまいます」と彼女。「私はオースティンに行くと、朝食は自炊して、昼はお弁当を作ります。夕食とデザートは食べたいものを食べます。そうすることで、市場のローカルな食文化と、地元のレストランを両方楽しめます。まるで休暇旅行に来たみたいに感じます」


5. 気分転換をする ー 新たな視点を得る

20140927-airbnbtentips05.png

スルタンさんは飛行機の中で長時間過ごします。カンファレンスと顧客ミーティングのために、ワシントンDC、カンザスシティー、フォートローダーデールの間を飛び回っています。同じことの繰り返しに、タフなビジネスマンでも参ってしまうでしょう。しかし、エンジニアのスルタンさんは違います。「ときどき、乗り継ぎの時間が長引けばいいのにと思います」と彼。「私は常に学び、旅をし、新しい人々と出会います。まさに夢の生活です」

スルタンさんにとって出張とは、新しいスキルや人脈を得るだけでなく、視野を広げるためのもの。「チェーンホテルはどこでも同じです。私は現地の人がどのように生活しているかを見たいのです」と彼。「私はアウトドアな人間で、コーヒーショップも大好きです。なので、ビジネス街からは離れたところに宿を取ります。Airbnbで地元民みたいに暮らし、ホストと知り合いになります」


6. 創造的なインスピレーションを得る

20140927-airbnbtentips06.png

スルタンさんの「出張で泊まりたい場所リスト」には、公園やビーチ、アート地区近辺の宿が並びます。「コンピューターから離れてインスピレーションを得たいのです」と彼。「私の母はカンザスシティーのアーティストでした。なので私もよくアートの展示会や美術館に通いました。私はそうした雰囲気や人々が大好きで、アートが精神をリフレッシュしてくれると感じます」

スルタンさんは、プログラミングで行き詰まったとき、コンピューターの世界から離れて、アートギャラリーに行くことが、生産性に最も効果的であるのを発見しました。「新しい何かが見つかります。そして突然、それがプログラミングと結びつきます」と彼。「それまで思いつかなかった解決策が浮かぶのです」


7. 夢の家に泊まる

20140927-airbnbtentips07.png

ブラッド・バックストムさんは出張で、文字通り、木の上に行きます。「かつてニューヨークに行ったとき、体調を崩し、無料Wi-Fi以外は何もない、一泊300ドルもするビジネスホテルにうんざりしたことがあります」と彼はブログで書いています。そして彼は気づいたのです。ホテルではなくツリーハウスに泊まったっていいことに。

ブラッドさんは、予算内で泊まれる夢の宿を求めて、Airbnbのアパートや個室貸しを探します。「一軒家よりも個室貸しを探した方が、面白いロフトやツリーハウスなど、クールな宿が低予算で見つかります」


8. 家族を連れていく

20140927-airbnbtentips08.png

ふつう、出張とは、慣れない場所で、愛する者たちと離れて過ごすことを意味します。しかし、新しいビジネストラベラーは常識にとらわれません。主なクレジットカードは、Airbnbで予約するとトラベルポイントをつけてくれます。頻繁にAirbnbを利用する人なら、無料チケットで家族を旅行に連れていけるでしょう。

共働き夫婦にとって、アパートの部屋は窮屈なホテルよりも魅力的です。ブラッドさんは、家族を連れて行く前にひとりで泊まってみることを勧めています。「出張旅行のついでに下見をしておくと良いでしょう」 もしかすると、子どもたちだけでなく、子どもたちの面倒を見てくれる祖父母を連れていくスペースもあるかもしれません。


9. 友人をもっと頻繁に訪ねる

20140927-airbnbtentips09.png

カリフォリニアのベンチャーキャピタリスト、ステファニー・パルメニさんはニューヨークに10年間住んでいました。彼女は、マンハッタンの友人たちとの関係をうまく維持しています。出張のときに、友人宅の近くに宿をとるのです。「ほかの都市なら友人宅にお世話になるのもいいでしょう。しかし、ニューヨークに住む人の多くは、余分の寝室を持っていません」と彼女。「ソファーで寝れば、友人が使えなくなります。それではお互いに快適に過ごせません」

タイムズスクエア周辺のよくある「観光客向けで、企業経営の、お高い」ホテルのかわりに、ステファニーさんは大好きなSoHo地域にあるアパートをAirbnbで予約します。「同じ街に住んでいるみたいに友人たちと遊べます」と彼女。「最近Airbnbを利用して泊まったのは、友人が引っ越したばかりのアパートです」


10. 時間を有効活用する

20140927-airbnbtentips10.png

ステファニーさんがマンハッタンでの時間を最大限に使えるのは、柔軟なチェックイン/チェックアウト時間のおかげです。「時間の節約のためにカリフォリニアから夜間便に乗りますが、朝7時に到着してチェックインできるホテルはほとんどありません。また、ホテルのロビーのバスルームでシャワーを浴びるわけにもいきません」とステファニーさん。「Airbnbホストの多くは、チェックイン時間をフレキシブルにしてくれています。なので、1日を始める前にシャワーを浴びて仮眠をとったり、夜は遅くまで友人とディナーを楽しむことができます」

より賢く働き、リーズナブルな予算で快適に滞在できれば、ボーナス特典が得られます。「仕事にすごく集中できます」とステファニーさん。「しかも、予算内で週末も現地で過ごせます」

退屈な今度の出張は、Airbnbを利用して変化を加えてみませんか?


10 tips to make business travel less boring|Airbnb

Alison Bing(訳:伊藤貴之)
Photo by Airbnb and Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.