• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  07:00 PM

禅寺で坐禅を組んでハッカソン。非日常の中でひらめきが生まれる「ZenHack(禅ハック)」とは?

禅寺で坐禅を組んでハッカソン。非日常の中でひらめきが生まれる「ZenHack(禅ハック)」とは?

140910_zen_hack_01.jpg


「禅」と「IT」。

一見、遠く離れたもののように感じられる2つの要素を融合させることで、意外な効用が生まれることがあります。

頭の中をクリアに、シンプルにしていくこと。集中力を高めること──。禅的な思考瞑想、そしてマインドフルネスと呼ばれる心理状態などが、いかにビジネスパーソンの仕事と生活に役立つかについては、これまでに何度もライフハッカー[日本版]でご紹介してきました。

そんな思考力・集中力を高める「禅」と「ハッカソン」を組み合わせたイベントが、鎌倉・建長寺にて開催される「ZenHack(禅ハック)」です。


伝統ある建長寺でハッカソンを開催


ハッカソンとは、「ハック」+「マラソン」の混成語。主にソフトウェア開発分野でプログラミング技術などを競い合うイベントですが、近年ではITジャンルに限らず幅広いテーマについてアイデアを出しあい、各チームでプレゼンテーションして、その発想を競うイベントに発展しています。

「ZenHack(禅ハック)」の舞台となるのは、鎌倉にある建長寺。臨済宗建長寺派の大本山で、国宝や重要文化財を数多く所蔵する日本有数の禅寺です(けんちん汁の発祥の地としても有名)。

ハッカソンというと、デリバリーのピザやジャンクフードを片手にエナジードリンクを投入して、夜通し開発に取り組む...というイメージがあるのですが、このイベントはそれとは対照的。建長寺に泊まりこみ、夜9時就寝・朝3時に起床して坐禅を組み、禅の作法に則って朝粥をいただき、思考を研ぎ澄ましてハッカソンにのぞみます。


140910_zen_hack_02.jpg


伝統ある禅寺の建長寺で、現代的なイベントであるハッカソンが開催されるというのは意外でもありますが、建長寺では近年、国際的な学会やシンポジウム、ライブやコンサート、震災復興イベント等に積極的に施設を活用しています。

建長寺総務部長の村田靖哲さんにお話を伺ったところ「建長寺では、現代における寺のあるべき姿というものを考え、試行錯誤しています。江戸時代以降、お寺は地域単位のコミュニティホールとしての役目も担ってきました。お寺は今も昔もそこに存在しているので、その活用の可能性を生かしていければと思っています」とのこと。


140910_zen_hack_06.jpg

▲建長寺でのハッカソンは畳の大広間を開放して行われる


坐禅でクリアになった頭から生まれる新しいアイデア


140910_zen_hack_04.JPG


瞑想によってストレスが軽減し、集中力や記憶力がアップすることはライフハッカーの過去記事でもご紹介しましたが、そうであればハッカソンにおいても、良い効果を期待できそうです。

「坐禅は本来、見返りを求めて行うものではありませんが、何か得るものがあるのであればそれは良いことだと思います。坐禅の『坐』という字は(「座」と違って)背もたれのない状態で土の上に2人の『人』がいますよね。これは両者とも自分。何もない土の上で自分と向き合っているうちに、それまで形のなかった何かが見えてくることもあります。参加者の皆さんは普段、体も頭も忙しくあっちへこっちへと動かしているので、たまにはこうして"坐って"みるのもいいのではないでしょうか」(村田靖哲さん)


第2回は10月に開催決定


2014年3月に初開催して大きな反響を呼んだ「ZenHack(禅ハック)」ですが、2回目の開催が2014年10月11日(土)~10月12日(日)に決定しました。



▲前回3月に行われた「ZenHack(禅ハック)2014 Spring」のダイジェスト動画。


この第2回「ZenHack(禅ハック)2014 Fall」には、ライフハッカー[日本版]編集長の米田智彦が審査員として参加する予定です(ちなみに米田は、自著『デジタルデトックスのすすめ 「つながり疲れ」を感じたら読む本』(PHP研究所)の中でも瞑想や禅といったトピックを取り上げています)。他には、建長寺 宗務総長・高井正俊さん、柳澤大輔さん(面白法人カヤック代表取締役)、丹羽順子さん(元J-WAVEナビゲーター)、加藤史子さん(リクルートじゃらんリサーチセンター)、相澤謙一郎さん(タイムカプセル株式会社)らが審査員として登場予定です。


140910_zen_hack_03.JPG


「ZenHack(禅ハック)2014 Fall」は現在、参加者を募集中。2014年10月11日(土)~10月12日(日)、参加費用は一般10,800円(税込)、限定5名の学生枠5,400円(税込)です(詳細は公式サイトをご参照ください)。


日常を離れ、禅寺の清浄な空気の中で自分と向き合うことで、ハッカソンでは思いもよらなかったような新しいアイデアが自分の中から生まれるのを体験できるかもしれません。頭と心の柔軟体操に、いかがでしょうか。


ZenHack 2014 Fall|カマコンバレー有限責任事業組合

(ライフハッカー[日本版]編集部)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.