• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  12:00 PM

健康であり続ける秘訣は「ストレスの数を減らすこと」よりも「ストレスに対処する姿勢を変えること」

健康であり続ける秘訣は「ストレスの数を減らすこと」よりも「ストレスに対処する姿勢を変えること」

140926stress.jpg


運転しながら自分が悪態をついていることに気がついたら、車を路肩に寄せて深呼吸をしてみましょう。最近の研究によると、日々の生活のなかにある小さなストレスが積み重なると、大きな健康被害につながることがわかりました。


ストレスにどう対処するか


研究者は、会社や家での苛立ちのような日々の厄介事と、子供の死などといった、よりショックな出来事などを調査し、どちらも早死につながることを発見しました。この研究を主導したオレゴン州立大学のCenter for Healthy Aging Researchセンター長、Carolyn Aldwin氏はこのことを認め「いつもストレスレベルが高い人は、それが死亡率に影響を与える可能性がある」と言います。同氏によると、ストレスの種類はあまり関係ないそうです。

なぜかというと、そのストレスにどうやって対処するかということがより重要だからです。Aldwin氏は、「問題は、厄介事の数ではなく、それを大変なことだと捉えていること」と結論づけています。言いかえれば、「物事を難なくやりすごすことで自分を守ることができる」ということです。

Aldwin氏の研究結果は、1,293名の男性退役軍人を対象とした研究によるもので、被験者のうち何人かは20年以上も追跡調査の対象となっています。この研究活動中に、半分弱の被験者が死亡しましたが、その原因は毎日のストレスと、経験した出来事に関係が見られました。

例えば、ほとんど日々のストレスを感じなかった人のうち死亡したのはたったの29%でしたが、より多くのストレスを感じていた人の死亡率は64%に増加しました。同様に、ほとんど衝撃的な出来事を体験せず死亡した人の割合は、この研究対象の3分の1ですが、より衝撃的な出来事を体験し死亡した人の数になると、約50%に跳ね上がるのです。

ここで学ぶべきことは何でしょう? 生活における日々の厄介事は、時とともに蓄積されます。いかに馬鹿らしく見えようと関係なく、これらの厄介事にどのようにして対応するかが重要なのです。「小さなことに惑わされなければ、ずっと健康でいられるものだ」という古い諺が真実だということです。


It's True: Sweating the Small Stuff Is Bad for Your Health|Inc.

Jill Krasny(訳:Conyac
Photo by Shutterstock.

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.