• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   11:00 AM

少ない予算でオシャレに着こなすには、まずはモノトーンの服からそろえる

少ない予算でオシャレに着こなすには、まずはモノトーンの服からそろえる

140926monochromatic_outfits.jpg


予算内で服を買い、なおかつオシャレに見せるのは難しいものですが、不可能なことでもありません。まずは、モノクロの服に焦点を絞って予算を使ってみてください。


マネーブログ「Money Crashers」に、黒、白、グレーの服は豊富にあり、かなり安く手に入れることもできると書かれています。とりわけ季節感がなくても(着られる季節が限られるカラフルな服とは違い)、モノクロの服はどれも合わせやすいため、年中組み合わせて着られます。


異なった色や柄をたくさん重ねていくと、必ず安っぽくなります。私は色の飛び散ったような服が大好きですが、頭からつま先までモノクロトーンを着ると、高級に見えるのです。頭からつま先まで黒ばかりを着る必要はありませんが、さまざまな濃度のグレーの服を組み合わせると、洗練されて、高級感がでます。

この方法では、控えめな色が一番きれいに見えます。さまざまな濃淡のカーキと白の組み合わせ、もしくは淡いシャンブレーのトップスに合わせたダークウォッシュジーンズは、たとえかなり安く買えたバーゲン品であっても、他の人には相当値が張る物に見えるものなのです。


もちろん、決して色物を着るなという意味ではありません。事実、モノクロベースに少し赤を添えることで、体の一部に視線を集めたり、普通ならパッとしない服も目立たせたりする効果があります。自由にいろいろ試しながらも、控えめで合わせやすい服を基本に置くことで、節約しましょう。


9 Ways to Make Your Clothes Look More Expensive & Fashionable | Money Crashers

Eric Ravenscraft(原文/訳:Conyac
Photo by Brooke Raymond.

  • ,,,,, - By 香川博人LIKE

    キレイ&リラックスだけじゃない。お風呂で男を磨く3つの身だしなみとは?

    Sponsored

    キレイ&リラックスだけじゃない。お風呂で男を磨く3つの身だしなみとは?

    キレイ&リラックスだけじゃない。お風呂で男を磨く3つの身だしなみとは?

    「あぁ、気持ちいい」と、お風呂で過ごす時間は、心身ともにリフレッシュできますが、実は、あなたの印象を大きく変える「身だしなみ」を整えるタイミングでもあります。 ビジネスマンにとっての身だしなみは、最低限のマナーであり、見えない部分にまで気を配ることで、安心感と自信を与えてくれます。 そこで、この春から実践したい「お風呂だからこそできる、男を磨く3つの身だしなみ」をご紹介します。  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.