• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  09:00 AM

留守電をメールに起こすサービス「TRANSREC」で、もうセンターにかけ直さなくていい

留守電をメールに起こすサービス「TRANSREC」で、もうセンターにかけ直さなくていい

140916_trance_top.jpg


タブロイドより転載:面倒なかけ直し、バイバイ。

留守番電話サービス、「TRANSREC」(トランスレック/公式ページはこちら)が便利そうだったのでご紹介いたします。留守電をよく使うという方、必見ですよ。

本サービスの具体的な使い方が公式動画にまとめられていましたので、まずはご覧ください。



これは、今現在お使いの留守電サービスよりも、圧倒的に便利でしょう。ふだん留守電をあまり使わない筆者でも、かなり興味がわきました。


トランスレックとは


本サービスは、留守電の内容を自動的に文字に起こし、メールで送信してくれるというもの。これで留守電センターにかけ直す必要がなくなります。

ただし、こちらで音声の文字起こし機能のデモができるのですが、精度はそこまで高くありません。しゃべった内容と、違う言葉になってしまうこともありました。

しかし、もし音声認識がうまくいかなかった場合でも、心配ありません。オリジナルの音声が添付ファイルとして送られてきますので、こちらを聞けば大丈夫です。


140916_trance_01.jpg


どちらにせよ自分から留守電センターに掛ける必要がなく、留守電データがメールですぐに見られるようになるというわけです。

さらに、契約後はユーザーサイトが作られ、契約後から今までの留守電内容がすべて記録されています。「間違って消してしまった」という心配もありません。


価格も安い


本サービスは月額300円(税別)と、各キャリアの留守電サービスと同額程度。トランスレックを使う場合はキャリアの留守電を解約すればOKとのことですので、負担額は一切変わらないということになります。

その上でこの機能ですので、価格的には良心的と言えましょう。同額で、より多機能なサービスが受けられるようになります。また、1契約で多数の回線の留守電を1つにまとめられるため、電話回線を複数持っている方にも便利そうです。さらに、転送サービスを使えば、固定電話でも本サービスが使用可能になりますよ。

長年機能の変わらなかった「留守電」が、大幅に便利になりそうな本サービス。留守電に面倒を感じていた方は、検討してみてはいかがでしょうか。



センターにかけ直し不要 留守電をメールに起こすサービス|タブロイド

(ライフハッカー[日本版]編集部)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
 
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.