• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  08:00 AM

今日からすぐにでも「No」と言い始めたほうがいい7つのこと

今日からすぐにでも「No」と言い始めたほうがいい7つのこと

140922_no.jpg


たった2文字からなる単語ではありますが、「No」はとても力強く、そして非常に使いこなすのが難しい言葉です。実際に適切な場面でそれを口にできるかどうかは、新参者のアントレプレナーが体得するのが最も困難なスキルの1つです。しかしながらこれは成功には欠かせないスキルでもあるのです。

戦略的にNoと言えるように学習すれば、生産性もあがりますし、自分の優先順位も明確になり、自分にとって最も重要な人々あるいはプロジェクトに対して使わなければならない時間を確保できるようになります。まず手始めにシンプルな「やらないことリスト」を作って、優先順位の低いことや、1日の中で時間を取ってしまいがちなタスクを削減しましょう。

ヘッジファンドマネージャーでアントレプレナーでもあるJames Altucher氏は、自分のペースをかき乱すような経験や人々に対して「No」と突きつける学習を通じて、この「やらないことリスト」に項目をより深く掘り下げる必要があると述べています。これは彼が妻のClaudia Azula Altucher氏と共著した『The Power of No: Because One Little Word Can Bring Health, Abundance, and Happiness』に書かれている原理でもあります。


それでは、今すぐにでもNoと言うべき事柄とはどのようなものなのでしょうか? Altucher氏は最近「Slideshare」でアイディアをかいつまんで紹介しています。


1. 社会的抑圧


「私たちは子どもだった頃に、『いつも礼儀正しく、優しく、そしてすべての不適切な場面においてもYesと言いなさい』と教わってきました。このことが、同僚や制度、上司、友人、そして家族のニーズに応えなければならないという抑圧となっています」とAltucher氏は述べています。親切であることも重要ですが(下記「7.」参照)、利用されてはいけません。

このバランスを維持するためには、単純なA-B-Cプロセスを踏めばいいとAltucher氏は言います。まず自分がどのようなプレッシャーに晒されているのかを認知(acknowledgeのA)し、境界線(BoundaryのB)を設定します。そしてそこからブレないように、クロージング(closeのc)するのです。


2. 否定的な囁き


他者には親切なのに自分自身に対して優しくできない人がたくさんいます。この否定的な自問自答から自らを解放し、「みっともなく見えていないだろうか?」とか「なぜ仕事がこんなにつまらないのだろうか?」「あの人、本当にバカみたい」といった頭の中で鳴り響く不快な囁きを打ち消しましょう。


3. 嫉妬


おそらく嫉妬心を完全に克服できる人などいないでしょう。でも嫉妬心にかられる惨めな思いを突き放すことはできるのです。妬みの感情に人生を振り回されるのではなく、ほんの一時、時間を割いてその感情を見つめなおすことで、あなたのゴールや心配事が何であるかを把握しましょう。

「問題は他者の中にあるのではありません」「嫉妬心はあなたの心の中で何が起きているのかを導き出してくれるのです」とAltucher氏は書いています。嫉妬心を通じて自分が欲しているものや恐れているものを明確化し、そのような感情により恥ずかしい思いをしたり、自分には何かが足りないと思ったりすることはやめましょう。


4. 思考の攻撃


Altucher氏は朝3時に不安にかられて目を覚ますことがしばしばあると告白しています。このような突然の「思考の攻撃」に対しても単純にNOと言いましょう、と彼は助言しています。このような類のパニックは何もいい結果を生みません。「振り返ってみると、朝の3時にそうなるのではないかと心配していたことは、実際には1つも起きませんでした」と彼は語っています。


5. 不運


不運なのは、あなたが呪われているからではありません。不運とは、人生に対するあなたのアプローチの仕方や、チャンスを目の前にしてもそれに目をつぶってしまうような行動そのもののことです。ですから、不運であることを単純に拒絶すればよいのです(自分がより幸運に恵まれるように練習することさえできます)。


6. 付き合う人を分ける


いたって単純なことです、とAltucher氏は主張します。人々はあなたを助けるか、足を引っ張るかのいずれかです。自分の人生でめぐり合った人たちをそれぞれ、そのどちらに属しているか見極めましょう。この基本的な分類において、ふさわしくない側に分類した人々からの誘いには、Noと言うことです。


7. 身勝手なふるまい


「私が先、私が一番」という考え方は成功に必須でしょうか? まったくそうではありません。真の達成というのは、ほとんど常に他者の役に立とうと動いた時に成し得ることができるのです。ですから無慈悲が成功の鍵だなどと考えるのはやめて、自らの身勝手な振る舞いに対してはNoを突きつけましょう。これを実践してみてほしいとAltucher氏は勧めています。 奇妙に聞こえるかもしれませんが、「今日が彼らの最後の1日だ」という心構えで人と接して、どのような変化が起きるか試してみてください。


Start Saying No to These 7 Things|Inc.

Jessica Stillman(訳:Conyac
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.