• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  06:00 PM

アイデアが拒否された時は「クリエイティブの持久力」を養うトレーニングだと思おう

アイデアが拒否された時は「クリエイティブの持久力」を養うトレーニングだと思おう

140920creative_resilience.jpg


クリエイティブなことや、既成概念を壊して物事を考えることは、周囲にすんなり受け入れられるとは限りません。拒否されると、毎回打ちのめされた気分になりますが、実際には拒否されることは「クリエイティブの持久力」を鍛えるトレーニングにもなり得るのです。

アイデアが拒否されてしまうのは、常識的な解決策が求められているケースのせいということもありますが、ほとんどの場合はそのアイデアが新しいからです。Slate社のイラストレーターであるJessica Olien氏は、どうすれば拒否を嫌がらず、自分の糧にできるかについて説明しています。


おそらく、多くの人にとって、拒否のつらさはマラソンのトレーニングのつらさ、つまり持久力を養うためのトレーニングのようなものなのです。研究でも必要なことだといわれています。真にクリエイティブなアイデアは、受け入れられるのに非常に長い時間がかかります。アイデアが良くなればなるほど、その時間は長くなります。ノーベル賞を受賞した人のアイデアでさえ、長い間、仲間に否定されてきていたのですから。

非常にクリエイティブな人は、圧倒的な回復力がある人が多いのは確かでしょう。


カギとなるのは、諦めずに推し進めていくことです。創造性と新しい考えを実らせるには、忍耐が欠かせません。何か偉業を成し遂げた人は誰でも、拒否の苦しみに耐えてきました。タフなメンタルを手に入れて、自分のアイデアにしがみついていましょう。今まさにマラソンを走ろうとしているところなのですから。もし、本当にそのアイデアに価値があると信じるなら、戦い続けることです。そうすればどんなに拒否されても、それを足がかりにどんどん進んでいけるのです。


We Say We Like Creativity, But We Really Don't | Slate via 99U

Patrick Allan(原文/訳:Conyac
Photo by Adam Swank.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
 
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.