• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  08:00 AM

「微妙な関係」の人がFacebookで友達申請を何度も送ってきた場合の賢い対処方法

「微妙な関係」の人がFacebookで友達申請を何度も送ってきた場合の賢い対処方法

140919_facebook_friend.jpg


Facebookを開くと、あの人からまた来ています。あなたと友達になりたくて仕方ないあの人が、また友達申請を送って来ているのです。

こういう場合、拒否をすることに不安を感じるのであれば、その友達申請を承認してしまいましょう。その後、ここで説明するテクニックを実行すればその人があなたに近づきすぎるのを防ぐことができます。


もちろん、迷惑な人やスパムだとわかるときはブロックしてください。その他の場合で、いつも会っているからといって簡単に友達にはなれない厄介な関係もあるでしょう。

テクノロジー関連のブログDigital InspirationのAmit Agarwal氏によると、あなたに友達申請が伝わっていないと勘違いしてるような、うっとうしい人を回避するのに簡単な解決法があるといいます。

そういう場合、まずはその人の友達申請を承認しましょう。そうすれば、その人はあなたに存在を認めれらたと思って何度も申請を送ることはなくなるでしょう。その後その人のプロフィールページに移動します。ページ上部にある「友達」ボタンをクリックし、「他のリストに追加」をクリックします。そして「制限」を選択します。

友達にはなっても、その人たちが閲覧できるのは、あなたが公開するという選択をした部分のプロフィールだけです。プロフィールの公開部分が制限られていると閲覧できるものは限られていますが、とりあえずこれ以上友達申請が送られないことは確かです。ひょっとしたら、その人たちのことを気に入って制限を解除する日が来るかも知れませんよ。


When You Cannot Reject a Friend on Facebook|Digital Inspiration

Patrick Allan(原文/訳:Conyac

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
 
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.