• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄  - ,  06:00 PM

「スマートウォッチを再発明する」と息巻くNeptune Pineのファーストインプレッション

「スマートウォッチを再発明する」と息巻くNeptune Pineのファーストインプレッション

140914_pine01.jpg


Kickstarterから産まれたプロダクト『Neptune Pine』が手元に到着したので第一印象をお届けします。

Neptune Pine: Smartwatch. Reinvented. by Neptune -- Kickstarter

Neptune Pineを、ご存じでない方のために簡単にご紹介すると、「いま世にあるスマートウォッチは中途半端で、スマートフォンとの連携を必要とせず、独立して動作する端末」として登場したのがNeptune Pineです。製造元は、「スマートウォッチを再発明する」と言っています。


巨大腕時計のNeptune Pine


見た目通り、腕に着ける小さなコンピューターで、いわゆる「腕コン」です。Pineには、スマートウォッチとして使うウォッチバンドが付属しています。これを使うと凄まじい大きさの腕時計になり、ビッグケースの腕時計など比ではありません。私は腕が太い方ですが、それでも相当大きなサイズです。これを腕に着けて外に出る勇気がないので、いまだ外出先では使ったことがありません。


140914_pine02.jpg


ウォッチバンドを付けないと、2.4インチQVGAのディスプレイを持つ、小型のAndroid端末です。サイズは66.0 x 53.5 x 14.2 mmで、重さは60.8gです。Wi-FiやBluetoothもあり、SIMを挿すこともできます。試しに、IIJmioのSIMを挿してみましたが、3Gネットワークが使えることを確認しています。


Google純正のアプリはなし、日本語入力は問題なし


搭載OSはAndroid 4.1.2で、日本語リソースが入っています。設定を変更すれば日本語環境で使えます。日本語入力は標準のOpenWnnを使います。

140914_pine03.jpg


Pineには、Google純正のPlayストアアプリやGMailアプリなどが搭載されていません。これらを別途入手すれば、PlayストアからダウンロードしたFacebookやTwitterクライアントなどがひとしきり使えます。ただし、画面は小さいので根気と意地でも使うという覚悟が必要です。


わかって使えば、かなり使える


一日持ち歩いてみた印象ですが、胸ポケットに入れたままでも苦にならない大きさと重さは「すばらしい」としか言いようがありません。これを知ると、スマホが巨大に感じます。ただ、落としても大きな音がするワケではないので、無くさないか心配です。Pineの画面は、2.4インチQVGAと小さく解像度が低いので、文字入力には苦労しますし、多くの情報を表示できません。それでも、FacebookやTwitter、GMailをチェックする程度であれば十分使えます。中身は、素のAndroidなので、多くのアプリを使うことができ、好みにカスタマイズするのも容易です。


140914_pine04.jpg


ハードウエアは、安定しないのか気が付くとハングアップしていることがあります。また、搭載メモリは512MBですが、使用可能なメモリが377MB程度、空きメモリは100MB前後なので、いくつかアプリを起動すると、裏に回ったアプリは終了していることが多く、アプリを切り替えると、最初からの起動になり、アプリが使えるまで時間がかかることがあります。

Neptune Pineのデメリットは、メリットの裏返しでもあるので、これを理解しているなら使い出のある端末です。こうした万人受けしない端末は、近年見られなくなったので、KickstarterとNeptuneには感謝です。


Neptune Pine

(傍島康雄)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.