• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

長谷川賢人  - ,,,,,  10:00 PM

話題沸騰。3Dプリンタで出力したケンタッキーフライドチキンの公式グッズに遠慮がない(第2弾プレゼントの先出し情報も!)

Sponsored

話題沸騰。3Dプリンタで出力したケンタッキーフライドチキンの公式グッズに遠慮がない(第2弾プレゼントの先出し情報も!)

140911_3dprint_kfc_1.jpg


うわあ、なんだか凄いことになっちゃったぞ。

今年3月、ケンタッキーフライドチキンの「オリジナルチキン」を3Dプリンタで出力してみたという記事をお届けしました。本物のチキンを3Dスキャンし、カラー石膏で3Dプリント。その予想以上のクオリティに、読者諸賢のみならず、アメリカの某有名Techニュースメディアに取り上げられるほどの反響でした。

あれから約半年。ある日、ライフハッカー編集部の電話が鳴りました。「あのときにいただいた3Dデータでグッズを作ってプレゼントすることにしたのですが、見に来ませんか? まだ公式ウェブサイトでも発表していないグッズの情報もお教えしますよ」とケンタッキーフライドチキンからのお誘いです。

たしかに僕は前回の記事で、「3Dプリンタは元になる3Dデータさえあれば、縮尺や素材を変えて出力できるのがメリット。ニッチな立体物を作るのに3Dプリンタは最適で、販促物や会員限定のグッズなどにも今後は活用されていくのでしょう」なんて書きましたが、それが実現してしまうとは。二つ返事で支度をして、都内某所の会議室へと急いだのでした。


会議室の扉を開けると、得意顔の女の子が待っていた


140911_3dprint_kfc_2.jpg

「待ってたよ!」と迎えてくれた彼女が今日のプレゼンターらしい。


「いま、ファンに感謝!の30%OFFパックとか、新商品「新・月見ツイスター」のPRとかでKFC本社の人は大忙しだから、代わりに私が紹介しますね」とのことで、彼女が3Dプリンタでつくった公式オリジナルグッズを紹介してくれるそうです。あぁ、なんだかすでに強烈なビジュアルのグッズがちらちら見えちゃっていますが...それでは、よろしくお願いします。


商談の席でひと笑いは鉄板な「チキン型USBメモリ」(1名様)


140911_3dprint_kfc_3.jpg


「まずはチキン型USBメモリです! ボリュームたっぷりなドラム(脚)にUSBメモリを仕込んじゃいました。ビジネスシーンで大活躍。キャップもこれだけ大きければ、なくすことはないから安心ですよ」


うん、キャップがどうこうって問題じゃないけど、それはさておき、僕が以前つくったものよりサイズが大きい気がします。聞いてみると「ドーンと1.5倍くらいにしてみたんです!」って笑顔で言われたので、「すごいねー」と返しておきました。

KFC店舗のカウンター席でノマドワークしている時はもちろん、ひとたびPCに挿し込めば、どこでも間違いなく注目の的になれるグッズだとは思います。ちなみに容量は4GBだそう。Dropboxの無料プランよりは多いですし、失くしたり忘れたりすることもそうそうないでしょうから、細々したデータを入れる普段使いにどうぞ。


耳元をポップかつジューシーに飾る「チキン型イヤリング」(47名様)


140911_3dprint_kfc_4.jpg


「次はチキン型イヤリングです! 前回の記事でも好評だったピアスをもとに、誰でもつけられるように今回はイヤリングにしましたよ」


これでもう、あなたの耳元にみんなの視線が釘付け。ケーキやマカロンといったお菓子をモチーフにした「フェイクスイーツ」アクセサリーがあるくらいですし、フライドチキンのアクセサリーがあってもよいですよね。USBメモリが1.5倍の特大サイズなら、こちらは何十分の一ともいえる極小サイズ。この振り幅の広さが、3Dプリンタを使ったグッズ制作の魅力です。ユニークでキュートなワンポイントアイテムではないでしょうか。


ビジネスがスパイシーに加速する「KFCオリジナルキーボード」&「チキン型マウス」(ともに1名様ずつ)


140911_3dprint_kfc_5.jpg


「最後はオリジナルキーボードとチキン型マウス! キーボードに乗っているのはこれまでのドラムだけじゃなく、ウイング(手羽)、リブ(あばら)、サイ(腰)、キール(胸)と、オリジナルチキンで楽しめる5つの部位すべてを使っています。それからマウスも、握ってみると意外とホールド感が良いんです。ずっと触ってるとお腹が空いてきちゃうんですけど(笑)」


まず、キーボードの気合いの入り方がすごい。「K」「F」「C」のキートップが別注だったり、「エンターキー」のフォントが本家に似せてあったりと、細かなところでこだわりが炸裂しています。「Esc」キーにはカーネル・サンダースの3Dフィギュアが乗っているのですが、店頭にあるカーネル・サンダース人形を全身3Dスキャンして、3Dプリンタで出力したのだそうです。そこまでやるか。実際の打ち心地は(ある意味で)言わずもがなですが、これはコレクターズアイテムで取っておきたくなる。KFCの本気を楽しめます。

マウスは、ワイヤレスかと思いきや有線式というのが、とぼけた感じでおかしみを増してくれていますね。こちらもUSBメモリ同様に、職場や学校で使えば話のタネになることうけあい。

プレゼントの数々を見ていると、同じようなデータでも出力サイズや加工方法でこれだけの展開ができることに驚きます。3Dスキャナ、そして3Dプリンタというますます盛り上がりつつあるテクノロジーが、企業の販促キャンペーンプレゼントの自由度を上げ、小ロットでもユニークな試みを可能にしているのですね。

KFCの場合は、キーボード用に「オリジナルチキン」のパーツを3Dスキャンしたこともあり、新たなプレゼントもきっと作りやすいはず。いまから次回の展開が楽しみになってきます。


チキンにまみれていたら、お腹がぐうと鳴ってしまった


140911_3dprint_kfc_6.jpg


たとえ3Dプリンタでつくったフェイクな「オリジナルチキン」であっても、こうしてじっくり見ていると、口の中にジューシーなあの味わいが蘇ってくる...と思っていたら、プレゼンターの彼女のほうがずっと食べたそうな顔をしてました。気持ちはわかります。


「あぁ、お腹すいたー...そうだ、これから一緒に食べにいきましょうよ。いま、9月9日にカーネル・サンダースが生誕したことを記念して、9月24日までお得なキャンペーンをやっているんです。年に一度の30%OFFパックがあって、たとえば『オリジナルチキン』3つ、『ナゲット』が5つ、『コールスローSサイズ』1つ、『ポテトSサイズ』1つのパックで、普段は1500円のところが1050円(税込)なんです!」


パックが大きくなればなるほど、30%OFFのお得感も出てきますね。それにケンタッキーは、原材料に関しての安心感が高いのも魅力です。国内の「KFC登録飼育農場」で育てた国内産ハーブ鶏を使っており、「いつ、どこで育てられたか」の生産履歴(トレーサビリティー)も明確。

また、ケンタッキーは調理だけでなく、品質・安全衛生管理の知識や技術がなければ取得できない独自の資格「COMライセンス」を設けています。全国の店舗ではその資格を持つ調理責任者の管理のもと、1ピースずつ手づくりしているのも、ケンタッキーが推し進める安全・安心への取り組みの1つなのだそう。


140911_3dprint_kfc_9.jpg

「ぜひ応募してくださいね!」と、彼女は空腹をガマンしつつ、
腹筋を使う地味に大変なポーズをしてくれた。ありがとう、もう少しですよ。


今回紹介した3Dプリンタでつくった公式グッズたちは、下記キャンペーンサイトよりプレゼントの応募ができます。応募はTwitterでKFCの公式アカウント(@KFC_jp)をフォローして、ハッシュタグ付きのツイートをすればOKです。

キャンペーンは9月4日からはじまっていて、特に紹介してもらったオリジナルグッズは、その突き抜け感ゆえにウェブ上で話題沸騰中...と、そういえば、お誘いの電話で「まだ公式ウェブサイトでも発表していないグッズがある」って言ってませんでしたっけ?


「そうそう、実は未発表のグッズがあと2つあるんです! 今日はここだけの話で、1つだけ...(と言って、彼女は目の前のPCを操作しはじめた)。ありました、これがイメージ画像です!」


140911_3dprint_kfc_8.jpg


お、「オリジナルチキン」型のダンベルですか? 使っているとつい食べたくなってきちゃう、というような...。


「冗談やめてくださいよー! まぁ、これが何なのかは19日に公開されるので、キャンペーンサイトを見てみてくださいね」


ちなみに、もう1つの未発表グッズについても聞いたところ、まだ人類の誰もが知らぬ睡眠体験ができるそうです。見ているだけで食べたくなってヨダレが出る、そしてケンタッキーファンならばヨダレが出るほど欲しくなるという、ダブルミーニングで「垂涎」なオリジナルグッズプレゼント。これから発表の新グッズも併せて、お見逃しなく。


カーネルズ・デー3大感謝キャンペーン|KFC

(モデル/加藤一華 写真/田中由起子 文/長谷川賢人)

  • 140911_3dprint_kfc_gallery_ 2.jpg
  • 140911_3dprint_kfc_gallery_ 3.jpg
  • 140911_3dprint_kfc_gallery_ 4.jpg
  • 140911_3dprint_kfc_gallery_ 6.jpg
  • 140911_3dprint_kfc_gallery_ 7.jpg
  • 140911_3dprint_kfc_gallery_ 8.jpg
  • 140911_3dprint_kfc_gallery_ 9.jpg
  • 140911_3dprint_kfc_gallery_ 10.jpg
  • 140911_3dprint_kfc_gallery_ 12.jpg

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.