• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,  09:00 PM

これなしでは生きられないアプリ特集「iPad編」:Lifehacker Pack for iPad 2014

これなしでは生きられないアプリ特集「iPad編」:Lifehacker Pack for iPad 2014

20140902-lhpackipad.jpg


ここまで来るのに時間がかかりましたが、今ではiPadもiPhoneに劣らないくらいアプリが充実しています。選択肢が多すぎて、価値のあるアプリを見つけ出すのが難しいくらいです。米Lifehackerイチオシのアプリを集めた「Lifehacker Pack for iPad 2014」を参考に、あなたの時間を節約してください。


生産性向上ツール


20140902-lhpackipad02.jpg

Mailbox or Evomail

iPhoneではメールアプリが山ほどありますが、iPadでは選択肢は限られます。どのアプリがベストかはあなたの使い方次第です。メールの新しい使い方を提案した『Mailbox』は、iPad版もかなり良い出来です。従来型のメールアプリがいいなら、『Evomail』がシンプルでオススメ。完璧とは言えませんが、無料ですし、試す価値があるアプリです。

20140902-lhpackipad03.jpg

Drafts

『Drafts』は、シンプルさと、パワーユーザー向けのオプションを兼ね備えた、米LHお気に入りのメモアプリです。Draftsはいわばメモの中央ハブとして機能し、さまざまなサービスとも連携します。例えば、あなたが『Simplenote』を愛用しているなら、Draftsでさっとメモをとり、直接Simplenoteに送ることもできます。『Evernote』が好き? DraftsならEvernoteにも簡単にエクスポートできます。Draftsは、メモやアイデアをさっと書き留めるのには最適なアプリです。デバイス間の同期も可能です。

20140902-lhpackipad04.jpg

Clear

メールアプリと同じく、ToDoアプリもiPhoneなら無数にありますが、iPadでは選択肢は限られます。その点を加味すれば、『Clear』はかなり簡素ですが、おススメできるアプリです。使い方も簡単で、スワイプ操作も快適、余計な機能もなく、ToDoアプリとして十分に使える出来です。

20140902-lhpackipad05.jpg

Paper or Penultimate

『Paper』は、素晴らしすぎるスケッチブックアプリで、そのブラシ機能を使えば、最悪のアーティストも天才に見えてしまうほど。使い方も簡単で、カラーパレットもダウンロードで追加できます。もう少しメモ寄りの使い方をするなら『Penultimate』がおススメ。さまざまな種類のノートブックが作れて、Evernoteとも連携、シェアやバックアップも簡単です。タッチペンも使えます。

20140902-lhpackipad06.jpg

Sunrise Calendar

『Sunrise Calendar』は、米LHお気に入りのiPhone向けカレンダーアプリです。無料で多機能、操作も簡単です。ビューの切り替えや同期機能など、カレンダーとして必要な機能をすべて備えています。中でも素晴らしいのは、天気やGoogle Maps、Evernote、TripItといった他のサービスとの連携です。とにかく多機能でパワフルなカレンダーアプリです。

20140902-lhpackipad07.jpg

Editorial

iPadで執筆するのは素晴らしい体験です。また、それ用のアプリもたくさんあります。『Editorial』は、自由にカスタマイズできる優れたライティングアプリです。Editorialの最大の売りは、テキスト拡張、アプリケーション・トリガーなどの自動化機能です。望むことは何でもできるパワフルさを備え、同時にシンプルなライティングにも使える優れものアプリです。


インターネットとコミュニケーション


20140902-lhpackipad08.jpg

Chrome

iPadでは、サードパーティのブラウザはスピード面で不利な立場にいます。Appleが『Safari』を特別扱いしているからです。しかし、『Chrome』の長所がすべて使えないわけではありません。デスクトップPCでChromeを使っているなら、Chromeの同期機能だけでも、Safariから乗り換える理由になります。Chromeには他にも、デスクトップビュー、プライベートモード、タブ、スピードダイアルなど、優れた機能が豊富に揃っています。

20140902-lhpackipad09.jpg

Facebook

Facebookの公式アプリは、iPhone版も使いやすいですが、iPadではさらに使い勝手が良くなっています。広い画面、すべてを見渡せるワイドビュー、豊富な機能もすべて使えます。

20140902-lhpackipad10.jpg

Google Hangouts or Skype

『Skype』は長い間、ビデオ会話の王者でしたが、近年、『Google Hangouts』が猛烈に追い上げています。理由はシンプルです。今や誰もがGoogleアカウントをもっています。そして、Google Hangoutsを使うのに必要なのは、Googleアカウントだけだからです。iPad版は画面も広く、iPhone版よりもずっと使い心地が良くなっています。簡単にビデオ会話ができて、コストもかかりません。とはいえ、VOIPの雄はいまだにSkypeであり、一般にも広く浸透しています。実際、どちらも優れたアプリです。好きな方を使ってください。

20140902-lhpackipad11.jpg

IM+

優れたIMクライアントとは、さまざまなサービスと連携し、異なる種類のメディアに対応し、デバイス間で同期できるアプリです。『IM+』はそのすべてを備えています。相手がどんなサービスを使っているかを気にせず、誰とでもチャットが可能です。


ユーティリティ

20140902-lhpackipad12.jpg

Dropbox

『Dropbox』はすでに最高のクラウドストレージサービスですが、その真骨頂はモバイルアプリにあります。ファイルブラウザとして使えるのはもちろんのこと、撮影した写真のアップロード、ファイルの編集、他のサービスを介したファイル共有などが可能。また、iPad版のPDFビューワーだけでも使う価値はあります。

20140902-lhpackipad13.jpg

Air Display

デスクトップPCの画面をiPadにミラーする方法はいろいろあります。米LHのお気に入りは『Air Display』です。このアプリを使えば、iPadをセカンドモニターとして使えます。広い画面は本当に快適です。

20140902-lhpackipad14.jpg

Launch Center Pro

『Launch Center Pro』を使えば、アプリの特定の機能を直接呼び出すショートカットを作れます。Launch Center Proを起動して、利用したいアクションボタンを押すだけ。メールの送信、リマインダーの作成など、あらゆるアクションを一発で実行できます。

20140902-lhpackipad15.jpg

Actions for iPad

『Actions』はiPadをショートカット専用マシンにできるアプリです。Actionsを使えば、iPadにPCのあらゆるアクションを実行するボタンを並べられます。キーボード拡張ツールとして使えばとっても便利。非常に多用途なアプリです。

20140902-lhpackipad16.jpg

If This Then That

『If This Then That』は、米LHお気に入りのウェブアプリですが、iPadアプリもかなりパワフルです。外出先からでもレシピを作成できるだけでなく、iPadの連絡先、写真、リマインダーを連携させて、iPadのあらゆるワークフローを自動化できます。

Eブック、音楽、写真、動画

20140902-lhpackipad17.jpg

iBooks or Kindle

iPadのEリーダーアプリはどれも似たり寄ったり。いずれもモバイルで本が読めて、ブックストアと連携します。もしあなたが、iPhoneで『iBooks』を使っているなら、iPadでもiBooksを使えばよいでしょう。同じことが『Kindle』アプリにも言えます。自分の状況に合わせて選んでください。

20140902-lhpackipad18.jpg

Reeder

『Reeder』は米LHお気に入りのRSSリーダーです。最近のアップデートで、Feedlyを含む、いくつかの他社のRSSリーダーに対応しました。Reederはインターフェースもシンプルで使いやすく、あとで見たい記事を素早く保存可能。他のデバイスとの同期も簡単です。

20140902-lhpackipad19.jpg

Instapaper, Pocket, or Readability

デスクトップPCのブックマークサービスも素晴らしいですが、その真価を発揮するのはiPadにおいてです。デスクトップで読みたい記事を保存しておき、iPadからアクセスれば、読む場所を選びません。それぞれ長所・短所がありますが、どのサービスも素晴らしい出来です。好きなアプリを選んで使ってみてください。

20140902-lhpackipad20.jpg

Flipboard

iPadは「読む」ためには最高のデバイスです。ウェブ上のコンテンツを集めたいなら、『Flipboard』がベストな選択です。カテゴリーで整理できるだけでなく、特定のテーマに関する雑誌だけを購読する(または、自分で雑誌を作る)ことも可能。iPadで、高度にカスタマイズされた自分だけの雑誌を読むのは格別ですよ。

20140902-lhpackipad21.jpg

Plex

『Plex』を使えば、iPadがメディアレシーバーになります。デスクトップアプリと連携させれば、どこからでもビデオのストリーム配信が可能。自宅で見ていたビデオの続きを、外出先でも見られるのは素晴らしい体験です。

20140902-lhpackipad22.jpg

Downcast

iPadでポッドキャストを聴くのは最高の暇つぶしですが、Appleの標準機能はイマイチです。米LHは『Downcast』の大ファンです。最初にセットアップすれば、ほとんどのことを自動化できるからです。アプリ内でポッドキャストをダウンロードできるほか、ストリーム配信に限定することも可能。Downcastは、他のアプリを圧倒するほど便利な機能でいっぱいです。

20140902-lhpackipad23.jpg

Amazon Instant Video, or Hulu

『Amazon Instant Video』、『Hulu』、iPadでTVを視聴できるアプリはどれもかなり似ています。どのアプリを使うかは、どんな番組を見たいかによるでしょう。


Thorin Klosowski(原文/訳:伊藤貴之)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.