• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

松尾仁  - ,,,,  11:00 AM

富士山に持って行くべき、高山病対策の三種の神器

富士山に持って行くべき、高山病対策の三種の神器

140903fujisan_1.jpg


8月に富士山に登ってきました。5年前にはじめて登ったときは、あまりにも辛くて「もう登るのはやめよう」と思ったのですが、山頂で写真作品を撮るために、スタッフと重い機材を背負いながら富士山に行くことになりました。

富士登山で心配なのが高山病。今回は、登山に精通しているチームメンバーから、高山病対策のおすすめアイテムを教えてもらって試してみました。そのおかげで、前回よりもラクに登ることができたので(あくまで体感です)、残りの夏に富士登山を計画している人のために、紹介しますね。ちなみに、2014年の富士山の開山期間は山梨県側の吉田口は9月14日まで、静岡県側の吉田口・須走口は9月10日までです。

では、僕の中での三種の神器の紹介です。


その1 「飲む酸素 オーツープラス リキッドオキシゲン」


140903fujisan_2.jpg


アウトドア、フィットネスなどのスポーツ用品を扱っている「エバニュー」から出ている、飲む酸素。肺からではなく胃壁や腸から酸素を摂取するので、安定した分子の状態で体液中に酸素を浸透させ、体内に長く滞在できるそうです。

「高度が上がってきて少し息苦しいな」というときに、コップに水を100mlいれて、飲む酸素を2~3滴入れて飲むと、体感として少しラクになるなと思いました。5年前は携帯用の酸素ボンベを持っていったのですが、かさばるのが嫌だったのと、ボンベで酸素を吸った瞬間はいいのですが、もっと持続性があればいいなと思っていました。その点、飲む酸素はリュックの小さなポケットに入るサイズ感と、持続性が酸素ボンベよりもあるように感じました。


その2 「鼻孔拡張テープ」


140903fujisan_3.jpg


いびき対策としても人気がある鼻孔拡張テープ。これをつけると、酸素の供給量が増えるので呼吸がラクになります。このテープ、僕は、激しい運動をするときには、結局、口でも息をすることになるので、あまり好んでつけてこなかったんですよね。でも、山では「鼻から息を深く吸って、口をすぼめて"ヒュー"とすべての息を吐き出す呼吸法がいい」と、スタッフから教えてもらったので、その呼吸方法とは相性がいいなと感じました。


その3 「ダイアモックス」 


140903fujisan_4.jpg


ダイアモックスは、医師の処方箋が必要な薬です。日本登山医学会日本旅行医学会のウェブサイトにもその効用が書かれていますが、初期の高山病や予防使用のために飲むといいそうです。今回、僕は登山を始める日の朝に飲んで、その後、夕方、山頂の山小屋に泊まる前、1日2回服用しました。

「Climing and Medicine 会報 山医療コラム」によると、ダイアモックスには、体液を酸性にして呼吸を促進させる働きがあるのと、脳髄液を酸性側に保つことで脳浮腫を軽減する働きがあるそうです。つまり、呼吸をラクにさせてくれるのと、脳のむくみを軽減させてくれるということ。また、「ただ、本材は魔法の薬ではなくて、普通24~48時間かかる高所順応獲得を12~24時間に短縮する、といった程度のものと心得ておいていただきたい」とも書かれていました。

医薬品の情報サイト「おくすり110番」を見ると、副作用については、「わりと多いのは、吐き気や食欲不振、手足のしびれ感、頻尿などです。これらは、あまり心配いりませんが、ひどいときは、早めに受診してください」とのことです。僕の場合は、手に少しだけピリピリとしたしびれを感じることがありましたが、それが辛い、というほどのものではありませんでした。

日本旅行医学会の認定医一覧で、ダイアモックスを処方してくれる病院がわかるので参考にしてみてください。


薬やアイテムは、その人のカラダによって向き不向きがあると思いますので、これらの「三種の神器」はあくまで参考にしていただき、ご自身の判断と、薬の場合は医師と相談のうえで、服用してください。

では、みなさんの富士登山が無事に終わることを、お祈りしておりますね。


(松尾仁)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.