• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   07:00 PM

同時にアイデアを書き出す「ブレイン・ライティング」で意思決定の偏りを減らす

同時にアイデアを書き出す「ブレイン・ライティング」で意思決定の偏りを減らす

140830meeting.jpg


ブレインストーミングには2つの大きな問題がある、とケロッグ経営大学院の研究者は説明しています。


1. 6人から8人のよくあるタイプのグループでの話し合いは、会話の70%は3人によって行われている


2. 話し合いの初めの段階で案が出ると、その後大きく影響力を持ってしまい、偏りがちな傾向がある


研究者の1人であり、著書「Creative Conspiracy」の著者でもあるLeigh Thompson教授は、話し合いで自分ばかり話している人たちは、その自覚が無いのだと言います。「さらに、彼らは話し合いは平等に行われていると強く主張するのです」


こうしたバランスが偏った話し合いに対する解決策は、ブレインストームならぬ「ブレイン・ライティング」です。これは、同時にアイデアを書き出すプロセスです。Thompson教授は、次のようにそのプロセスを説明してくれました。


ステップ1:アイデアを出す会議では、最初の5〜10分の間、それぞれが良いと思うアイデア、提案できる解決策を、インデックスカードのようなものに書き出します。この際、それぞれの参加者が1文だけ書くようにします。


ステップ2:誰が書いたかではなく、アイデアそのものを考慮する。時間がきたら、全てのカードを無記名で提出し、それをテープか画鋲で壁に留めて、チーム全体で考えていきます。


ステップ3:無記名で投票する。メンバー全員がそれぞれ興味のあるアイデアにシールや付箋を貼っていきます。全員が同じ数のシールを貼ることになるので、この方法がきちんと遂行されていれば、一番いいアイデアがすぐ浮かび上がるでしょう。


In Most Meetings, 3 People Are Doing 70% of the Talking|99U

Hamza Khan(訳:Conyac
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.