• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄  - ,,  05:00 PM

第2弾!Android Wearのオススメウォッチフェイス、追加の3点

第2弾!Android Wearのオススメウォッチフェイス、追加の3点

140824_aw00.jpg


皆さん、Android Wearを使ってますか? 私は「LG G Watch」が生活の一部となり、お気に入りのデバイスとなっています。しかし、左手首に着けられるデバイスには限りがあるので、毎日、腕時計にするか、LG G Watchにするか、JAWBONE Upにするかと悩ましい日々を過ごしています(笑)。

さて、前回、「Android Wearのオススメウォッチフェイス4選」を紹介しました。あれから1カ月程度経過して、また、いくつかオススメのウォッチフェイスが登場してきたので、第二弾ということでまとめてみました。ウォッチフェイスには、多機能なものがありますが、今回もシンプルなもので、時計として楽しめるものを選んでいます。


Speeds Watch Face


140824_aw01.jpg


名前にもあるように、スピードメーター機能を持ったウォッチフェイスです。「スピードメーターが実用的であるか」の議論は、今回はパスするとして、少しクリーム色がかかった時計の針に対して、ワンポイントになる赤い秒針が良い感じで、主張しすぎずシンプルなデザインです。これは、四角と丸形が用意されているので、Moto 360とのマッチが良さそうです。


Android Wear Face - 70s


140824_aw02.jpg


70年代スタイルのウォッチフェイスです。オリエント時計が「Neo70's」として、1970年代の機械式時計のデザインテイストを今風にアレンジした腕時計を販売していますが、これがピンとくる方にとってはドンピシャのはずです。これも、四角だけではなく丸形も用意されています。


Meter Watch Face for Wear


140824_aw03.jpg


自動車のシトロンが好きな方であれば、ニンマリのウォッチフェイスです。シトロエンCXやBXで採用されていたボビンメーターに似ています。デザインは、一番上が曜日で、中段と下段が時計になっています。下段の秒針は、ディスプレイが暗くなると表示されなくなります。

Android Wearが登場して時間が経過したので、個性的なデザインのウォッチフェイスが増えて来ました。取り上げたウォッチフェイスは、すべて無償でPlayストアからダウンロードできます。


(傍島康雄)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.