• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  12:00 PM

転職すると決めてから退職する前にしておく7つのこと

転職すると決めてから退職する前にしておく7つのこと

140821job.jpg


職業や業種を変えることが珍しくない時代になりました。実際、年齢や経験を問わず、世間には新しい風潮が流れ込んでいます。つまり、仕事に満足していないのであれば変える、という考え方です。ほとんどの人は起きている時間の多くを仕事に費やしています。嫌いな仕事になぜ自分の時間を捧げているのですか?

ただ、仕事を変えるのは不安が伴います。私たちにとって生活の安定はもっとも重要で、賢く生きるべきと刷り込まれているからです。残念ながら、このような考え方がそもそも好きでもない仕事に固執する原因となっているのです。

もし本当に職業を変えたいと思うのなら、まずは身近な所から小さく始めましょう。必ずそこにたどり着くことはできるのですから。


1. なぜ満足できていないかを考える


大きく出る前に、不満を感じるのは職業そのものに対してであって、特定の仕事、上司、またはその他の生活の問題でないか確認しましょう。職業を変えても幸せになれないのなら、変えるべきではないのです。


2. 今の仕事から精神的に離れないこと


職場を良い雰囲気のまま去りたいと思うのなら、職場を完全に離れるその日まで仕事に100%貢献するようにしましょう。人脈を自ら断ってしまうのは危険です。いつ古い人脈が必要になるか分からないからです。既にその仕事をしばらくこなしてきたのなら、もう少しの間辛抱しても死ぬ事はありません。既に次が見えているのならなおさらです。


3. 出口までの道のりを把握する


仕事を正式に辞めるまでのタイムラインを作り、それを守りましょう。6か月から12か月ぐらいの期間を設けると、計画を立てて貯蓄する時間の余裕もあります。問題点があるなら解決するよう努めたり、新しいキャリアパスの調査や人脈を広げることに時間を費やしましょう。


4. 節約、節約、節約


どんなに節約しても、十分すぎることはありません。それが現実です。できるなら、6か月分の収入と同じくらいの貯蓄額を目指すと良いでしょう。同時に、削減できる費用は削減することです。今倹約することで後から金銭的な余裕が生まれます。


4. 何を変える必要があるのかを調べる


どの職業を追い求めるかを決めたのなら、その業界にどうやって入って行くかを調べましょう。学校に戻ったり、特殊な資格や経験を積む必要がありますか? もしそうであるのなら、最適な道を探し、どう始めるべきか調べましょう。


6. アドバイスを求める


その道の先輩に話を聞くことはとても良いことで、新しい業界で人脈を作るのにも役立つことでしょう。業界のリーダーにアドバイスを求めたり、コーヒーをごちそうしましょう。プロの多くは、野心のある新参者に意見を聞かれることを厭いません。


7. 適切な連絡をする


仕事を辞めるときは速やかに行動に移し、上司の条件に従いましょう。会社の規則にもよりますが、最低でも2週間前に通知を出すことです。なるべく早めに連絡することで、代わりを務める人に仕事を教えたり、手順をまとめた資料を作ったりできます。

会社で勝者だと思われていても辞める時があります。合わないチームにいる場合は特にです。


7 Things to Do Before Changing Your Career|Inc.

Drew Hendricks(訳:Conyac

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.