• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,  07:00 PM

こんな人とはサヨナラしよう。見直した方がいい人間関係に表れる5つのサイン

こんな人とはサヨナラしよう。見直した方がいい人間関係に表れる5つのサイン

140821_negative_person.jpg


自分は誰とも仲良くできないのかもしれないと思っても、すんなりとは受け入れ難いものです。

誰でも自分は好かれていると思いたいでしょうし、友だちでも、彼氏や彼女でも、知り合い程度の人でも、その人の人生に存在してくれてよかったと思われたいでしょう。

しかし、時には明らかに嫌われているという態度を取られることもあります。人格や才能や能力を誉められたり、受け入れられたりするのではなく、むしろ批判されたり、利用されたり、まったく相手にされないこともあります。

そんな人には関わらないようにした方が明らかに良いと思いますが、現実的にはそうはいかないこともあります。誰かと接して嫌な思いをする時は、相手の自分に対する言動に、思いやりや気遣いの無さが透けて見えます。そういう時も、自分はもっと敬われるべきだと相手を遠ざけるのではなく、そういう相手も味方にできるように働きかけていくべきだと思いがちです。

嫌いな人とも縁を切る必要は無いのではないかと思いつつ、そんな人に認められる必要は無いのではないかとも思っているので、葛藤することになります。おそらく一番大変なのは、自分を嫌っている人を自分の人生から追い出さないことではなく、そんなことをする必要があるのかという疑問に納得することです。感情によって判断が鈍ることはよくあります。到底受け入れ難い言動をする人と、人間関係を続けることに価値があるのかと悩まされます。

しかし、自分を嫌っている人とうまくやっていこうとするのをやめることが、時には幸せになるための最高の決断になります。では、一体どのようにして決別するかどうかを決めればいいのでしょうか? 今回は、こういう人との関係は見直した方がいいという5つのサインをご紹介しましょう。


1. 自分に何を提供してくれるかしか興味がない


自分に対して直接的なメリットを感じない限り、人間関係を育もうという努力をほとんどしない人がいます。身勝手なことに、その人はあなたが提供できるものがわからない限り、人間関係を築きたいと思わないのです。何か提供できそうなものを取り出したら、これまでほとんどなかった連絡が突然来ることでしょう。それがサインかもしれません。


2. 一緒に居ても不幸だったり、消耗する感じがする


心から一緒に居たいと思う人と過ごした後はどんな気分になるかわかりますよね? 深いレベルで人間的な付き合いができると、充実した気分になり、喜びが溢れてきます。嫌な気分になる人と一緒に過ごすと、これとは正反対の気分になります。相手がずっと自分の話しかしなかったり、あなたに対して気分が悪くなるようなことを言うので、その後は疲れ切ったり、落ち込んだりします。


3. あなたに関する質問をほとんどしない


筆者は個人的に、これが相手と縁を切るべき時だという一番わかりやすいサインだと思います。中には、他の人の生活や人生について興味を持つように訓練されている人もいます。しつけや、その人の性格によって、自分よりも他人に興味を持つようになることもあります。しかし、程度の差こそあれ、誰でも他人に対する興味を示すことはできます。

相手があなたに対する興味をほとんど示さずに、いつも自分の話ばかりをするのであれば、その人と付き合うだけの価値があるのか考えた方がいいかもしれません(注意:ただし、この手の人たちは自分がいかに自己中心的か気付いていないだけということもたまにあります。相手に気付かせてあげたいという気持ちがあって、それを伝えても相手が変わろうとしなければ、さようならしましょう。あなたに対する関心の反応だけで、その人のことがかなりわかります)。


4. その人と一緒にいる時の自分が嫌い


これはかなり極端ですが、相手によって人は良くも悪くもなります。友だちや恋人によって、自分のとても嫌な面が出てしまうということに気付くのは、かなり辛いです。これが本当に大事にしている相手だと、特にキツイです。しかし、人間関係というのは自分にとって一番大事なものなので、自分にとって良くない相手と付き合っているのであれば、終わりにするだけの理由があると思います。


5. その人がいなかったらもっと楽になると思う


人生には、この人無しでは生きていけないというような人がいます。そのような人は、人生をさらに良くするものを与えてくれます。もしその人が予期せずいなくなったら、間違いなく心に大きな穴が開くでしょう。一方、この人がいなかったら、もっと幸せになるし、楽しくなるし、楽に生きられるだろうなという人もいるかもしれません。心の中でこの人がいなかったら最高の人生になりそうだと思う人がいたら、それが答えです。


5 Signs It's Time to Drop that Negative Person From Your Life|Dumb Little Man

Emily Holland(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

  • ,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    Sponsored

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    お財布は忘れてもスマートフォンだけは忘れない。そんな気持ちになるほどスマホは肌身離さず持ち歩くアイテム、かつ、もっとも手近なコンピューターです。メールの確認はもちろん、ウェブで調べもの、SNSのチェックや投稿と、ひんぱんに使うことから、1日のどこかでバッテリーを充電しているのではないでしょうか? 常に手元にあって、いつでもどこでもすぐ使えることがスマホの魅力ですから、最低でも1日はバッテリーが持  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
 

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.