• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  09:00 PM

リモートワークはウチに合わない。実践した経営者が語る在宅勤務のデメリット

リモートワークはウチに合わない。実践した経営者が語る在宅勤務のデメリット

140818remote_work.jpg


リモートワークは将来のトレンドとなるでしょうか? いえ、少し待ってください。 リモートワーク(在宅勤務)は多くの点で優れた手段であるものの、ビジネスに導入することは正しい判断とは言えないかもしれません。本来ならば士気やモチベーションを高めるはずのリモートワークが、その有効性を引き出せず、逆に生産性を下げてしまう可能性があるのです。


リモートワークの負の側面


リモートワークを実践することによる負の側面を見ていきましょう。

私は、2つ目の会社を売却した後、疲れきってストレスを抱えていました。日々、社員への対処を考える必要があり、体調も悪くなっていました。にもかかわらず、仕事を続けました。何かを作り続けたかったのです。そういう理由で、共同経営者と私は、100%バーチャルオフィスの新会社を設立することにしました。最初は社員を雇うことさえしなかったのですが、その後、社員を雇用した際には、彼らにも家で働いてもらうことにしました。

バーチャルオフィスはうまくいかなかったと言っている訳ではありません。実際には成功と言えるでしょう。2年間で、小さなオフィスは30人の社員と共に400万ドルの収益を挙げました。


リモートワークは孤独と戦う日々


では、何がいけなかったのでしょう? 会社が成長するにつれ、会社の経営がだんだん混沌としていったのです。家で仕事をすることによって、私は心身の健康を損ない始めました。他人との連絡はすべてEメールかチャットなので、私は孤独を感じました。時には、何日も家から出ずにいることもあり、憂鬱な日々だったのです。

ショックだったのが、他の社員もまさしく同じように感じていたということです。在宅勤務は一部の人が信じているほど、自由で、楽しい経験を与えてくれるものではありませんでした。私たちは2014年に新しいオフィスを構え、ほとんどのチームをオフィス勤務に戻しました。

全社員を戻した訳ではありません。私は21世紀のオフィスとして、信頼の出来る社員には在宅勤務の選択肢を用意することは本当に大切だと思います。内向的性格の方もいれば、在宅勤務しか選択肢がない生活環境の方もいます。もし私が皆にオフィスで勤務するよう強制したら、本当に素晴らしい社員を失っていたかもしれません。


同じ空間を共有すると活気が生まれる


それでもやはり、大半のチームが同じ場所で働き始めたことで、良いことが起きるようになりました。オフィスに戻ることで、私や社員のメンタルヘルスに良い効果をもたらしたのです。向かい合わせのコミュニケーションによって新しい活力が沸き上がりました。販売チームは、他人とふれあい、解決策を交換したりすることによって活気づいていました。

さらに、新しい友達を作ることにも繋がりました。私たちは、初めてチーム一丸となって仕事ができたのです。離職率は下がり、利益は以前よりいっそう増加しました。今や私たちの売り上げは400万ドルをとうに過ぎ、1000万ドルを目指しています。

オフィス勤務に戻ることで、社員の士気を高め、会社を次の段階へ押し上げることが出来たのでしょうか? 私はそうだと思います。新しいやり方が常に最良の方法ではないということです。


Does Telecommuting Kill Company Morale?|Inc.

Logan Chierotti(訳:Conyac
Photo by Shutterstock.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.