• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  -   10:00 PM

科学がまだ完全に説明できてない5つの現象

科学がまだ完全に説明できてない5つの現象

140817yawn.jpg


Inc.:みんなミステリーが大好きです。なかでも。科学者を途方に暮れさせる謎は格別です。今回は「科学がまだ説明できない」5つの現象を紹介します。


1. なぜあくびが出るのか


だれもがあくびをします。あくびについて読んだり考えたりするだけであくびが出たりします。人からあくびが伝染ることもあります。いったいあくびは何のためにあるのでしょうか?

諸説ありますが、科学的に証明されたものはありません。ひとつの仮説は、あくびは脳を冷やすためにあるというもの。大きく口を開くことで、顎や首、副鼻腔の血流を増やし、大きく息を吸い込むことで、血液から熱を奪います。また、外気温が体温より高いとあくびが出にくいという研究結果もあります。つまり、「一番必要なときに、あくびは役に立たないということです」とアドリアン・ガギスバーグ博士はWebMDで語ってします。

もうひとつ仮説があります。あくびは「体にシグナルを発して警戒態勢をとらせる」役割があると、マリア・コニコバ氏がニューヨーカー紙で書いていました。「通常、あくびをしたあと、身体の動きが活発になります。つまり、あくびには何らかの『覚醒』作用があると言えます」

なぜあくびは伝染するのか? 科学誌「PLoS ONE」の最近の研究によると、それは共感の表現なのだとか。しかし、別の研究では、逆の結論に達しています。つまり、まだよくわかっていないのです。


幽霊


「オッケー、あくびはそれでいい。でも幽霊なんて存在しない」とあなたは言うかもしれません。しかし、2005年のCBS Newsのアンケートによると、アメリカ人の48%が幽霊の存在を信じているそうです。女性に限ればその数はさらに増え、56%が幽霊を信じています。そして、アンケートに回答した人の5人に1人が、幽霊を見たか、存在を感じたことがあると答えています。

現代の科学者はこの問題にまともに取り組んできませんでした。とはいえ、いくつかの有望な仮説があります。ひとつは、人間の耳には聴こえない超高周波や超低周波の音が幽霊現象の原因だとするもの。こうした音は、嵐や火事でも発生します。超低周波の音は、人間の臓器に振動を与え、不安感を抱かせます。超高周波の音は、視覚を混乱させ、幻覚を生じさせます。

もうひとつの仮説は、隙間風が、霊気を感じさせる「冷たい場所」を作り出すというもの。幽霊は一酸化炭素中毒による幻覚だという説もあります。


3. デジャヴ(既視感)


あ、この場面、過去にまったく同じことがあった! と感じる「デジャヴ」 この現象とは一体何なのでしょうか? それはまだ解明されていません。

とはいえ、いくつか仮説はあります。ある研究では、被験者たちをコンピューター上の仮想世界に置きました。すると、以前訪れたが覚えていない場所と似た場所に来たときに、デジャヴの感覚が起きやすいのがわかりました。

「デジャヴに伴う違和感は、新しいという感覚と、懐かしいという感覚が同時に起こるせいです。初めての体験が懐かしいなんておかしいですからね」と、コロラド州立大学の認知心理学者アン・クリアリ氏が、Scientific American誌で話しています。また、別の研究によると、2種類の風邪薬を同時に飲んだ男性が、強いデジャヴを繰り返し体験したそうです。デジャヴはおそらく、脳が新しい情報を記憶するときに誤作動をして、懐かしいという感覚を引き起こしたときに生じるのでしょう。


4. ビッグフット


ビッグフットにはたくさんの別名があります。太平洋北西部ではサスカッチ、ヒマラヤではイエティ、中央アジアでは野人、オーストラリアではヨウイーと呼ばれています。科学的には未確認生物と呼ばれます。ビッグフットが存在する確かな証拠はありません。とはいえ、科学者なら「証拠がないことが、ないことの証拠ではない」という格言を知っているでしょう。ビッグフットは、よく人間とも間違えられる「熊」の目撃例に過ぎないとも言われます。ある研究で、人間に似た野獣から採取したとされる髪の毛のDNAを調べました。結果、こうした髪の毛は、「アライグマ、羊、熊、犬、人間などのものだった」とニュヨークタイムズがレポートしています。


5. プラシーボ効果


プラシーボ効果について聞いたことがあるでしょう。何かにある効果があると信じ込んだ時(痛みを軽減するなど)、それは現実となります。たとえそれが、薬理学的には何の効果もない、ただの砂糖の錠剤だとしてもです。こうした理由から、プラシーボの錠剤は、薬が心理的にではなく、薬理的に効果があることの証明に使われます。しかし、プラシーボ効果はあなたが思っているより複雑な現象です。最近の研究で、それが砂糖の錠剤だと知っていても、安眠効果があることが示されました。また、他の人と同じ時間だけ睡眠をとったしても、より良質の睡眠を取ったのだと信じれば、さまざまなタスクでよりより成果を出せるでしょう。

いくつかのヒントはあります。例えば、ある研究で、偽の痛み止めクリームを与えられた人々は、脳内の痛みを感じる領域が不活性になっていることがわかりました。別の研究では、同じような偽のクリームが、脊柱の細胞を活性化することが示されました。とはいえ、プラシーボ効果が働く仕組みはよくわかっていません。



5 Phenomena That Science Has Yet To Fully Explain
|Inc.

Douglas Main(訳:伊藤貴之)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
 
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.