• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  09:00 AM

会話中の「スマホのチラ見」があなたの人間関係をどう破壊しているのか:研究結果

会話中の「スマホのチラ見」があなたの人間関係をどう破壊しているのか:研究結果

140817Phone.jpg


失礼だとは知りつつも、自分ではどうすることもできず、顧客から返事がきているか、自分のチームから問い合わせの連絡が来ていないか、大事な取引先や大切な人が目の前にいるのに、どうしてもチラッとスマホを見ずにはいられない。

皆、これが良い習慣でないことは分かっているとは思いますが、現代における生活の一部であることには間違いないでしょう。ほんのちょっとデバイスを見るぐらい何てことはないじゃないか、と思いますか?

スマホ中毒の皆さん、申し訳ないですが、新たな研究が皆さんの否定したい気持ちに水を差そうとしている事をお伝えします。


親密さか、それともスマホか。両方は得られない


バージニア工科大学のShalini Misra氏の研究では、ワシントンD.C.近隣のカフェで100組の他人同士に10分間の会話をしてもらいました。参加者の半数にはクリスマスツリーに関する取るに足らない会話をしてもらい、残りの半数にはここ数年で最も彼らにとって意味深かった出来事についてのやり取りをしてもらいました。誰がどれぐらいの頻度で電話をチェックしていたかを研究チームは遠目で慎重に観察し、その後参加者全員に対する調査の詳細が明かされました。

調査結果から、iPhoneに向けられた「他愛のない」視線の全てが実際の会話に重大な影響を与えていたことがわかったのです。The British Psychological Society Research Digest誌のレポートによると:


テーブルに携帯が置かれていた、あるいは両者のうち一方がそれを手にしていた場合の「親近感」("会話の相手と親密感を増すことができた"といった記述に基づき採点実施)が下がったことが分かりました。同様に「共感できる観点」("会話の相手が話し合ったトピックに関して自分の考えや感じたことに理解を示す努力をしてくれたか?"といった点)においては、視界に携帯デバイスを持ち込んだペアにおける評価が下がりました。これは会話内容の如何に関わらず共通して得られた結果でした。


結論: お気に入りのデバイスをテーブルにおいておくだけで親密度が顕著に陰り、相手が自分の話を聞いてくれるだろうと言う見通しも落ちます。そのペアの両者のつながりが深まれば深まるほど、そのデバイスの存在により亀裂が生まれやすくなります(伴侶があなたに対して頻繁にむっとした顔つきになるのはそのためかもしれませんよ)。スマホを取り出すだけで、「"その時その場" に存在する現実を共有している相手との関係性の質を下げてしまう」と著者は締めくくっています。


常用癖を抑制するにはどうすればいいか


今回の研究結果を読んで、スマホ常用癖をコントロールする必要を感じるかもしれません。

もしそうなら、効果的に使用限度を設定する方法や、常にインターネットと接続していたいという誘惑を緩和させる方法が巷に溢れていますので参考にしてみると良いでしょう。

本当は、いつもこっそりスマホをチェックしてる自分に罪悪感を感じていませんか?


Science Explains Exactly How Your Phone Is Ruining Your Relationships|Inc.

Jessica Stillman(訳:Conyac
Photo via Jason Finchk.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.