• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  05:00 PM

ヤフーの利益率を保つキーポイントは「爆速」改善の社風

ヤフーの利益率を保つキーポイントは「爆速」改善の社風

140812mugendai.jpg

去る2014年4月16日に行われたイベント「IBM Cloud Vision 2014」の様子を、国内外のイノベーション事例を紹介するウェブメディア「Mugendai(無限大)」がレポートしています。日本アイ・ビー・エム株式会社代表取締役社長であるマーティン・イェッター氏をはじめ、多くのビジネスリーダーが一堂に会した本イベントでは、ビジネスや国家戦略の躍進にクラウドサービスが寄与できる可能性について、さまざまな方面から意見や期待が寄せられました。

各講演やトークセッションの内容は、こちらの記事より動画で見ることができます。今回は前述のレポート記事より、ヤフー株式会社の友澤大輔氏によるコメントを紹介します。


ポータルサイト「Yahoo!」を運営し、関連するウェブサービスやアプリなどを数多く抱えるヤフー株式会社。その成長を支えるのがハイブリッド・クラウドなのだといいます。ハイブリッド・クラウドとは、自社サーバーに構築した仮想化環境である「プライベートクラウド」と、インターネットを通じて自社以外にあるサーバーに構築された仮想化環境を利用する「パブリッククラウド」を組み合わせたシステムのことです。


売り上げが年間4000億円近くにのぼるヤフーで、利益率を保つために行っているのが、クラウド・ビッグデータを活用した毎日の業務改善だと明かす。朝、課題を発見し、午後に改善、夕方には課題が解決する、という「爆速」とも呼ばれるスピードで業務改善を行う。すべての対応スピードをあげるため、ハイブリッド・クラウドを利用し、事業展開を行っており、いまや失敗する怖さよりもスピードを失い、利益を失うことのほうが怖いという社風が組織の末端まで浸透しているという。

この先、パーソナルデータがもっと整備され、パブリックデータとしての性質を持つデータと企業側が持っている情報とを組み合わせた際に、ビジネスの可能性がますます広がるだろうと展望を示した。


業務改善においてスピードを大切にする姿勢が、現在のヤフーを支えているのだそう。インターネット回線がより速くなるにつれ、こんどはそれを使う人間たちがいかにスピードを増していけるかというのが、今後の課題なのかもしれません。クラウドにより加速するビジネスの一端は、下記リンクのイベントレポートと動画で見られます。


クラウド・テクノロジーによって実現される未来――「IBM Cloud Vision 2014」レポート | Mugendai(無限大)

(ライフハッカー[日本版]編集部)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.