• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  -   08:00 PM

幸せになるために重要な「自分への思いやり」を身につける方法

幸せになるために重要な「自分への思いやり」を身につける方法

140729_SelfCompassion_01.jpg


最近「自信って何だろう?」とずっと考えていました。自分に自信ががなかなか持てないので、もっと持てるといいのにと思っていました。自信を持つとどのような効果があるのか、自信を無くした時にどうやったら取り戻せるのか、もっと知りたいと思いました。自信について調べていくうちに、思ったほど単純なことではないことに気付き驚きました。自信よりも、自分を思いやることの方が大事だったのです


自信は人にどんな影響を与えているか?


自分にどれくらい自信があるのかを測りたくても、「ある」か「ない」という両極端な表現しか聞いたことがありません。私は、常に自信満々の状態を目指すべきだと思っていましたが、過度に自信を持つ必要はありません。

自分にかなり自信がある人は、人よりも成功していたり、幸せな人だと思われることが多いですが、客観的な指標によるとそうではないことが分かりました。かなり自信がある状態というのは、主観的に自分を高く評価する、うぬぼれと結びついています。実際、良い仕事をすると、自信を持つようになります。

自信のレベルが、攻撃性や落ち込みのような他の傾向と結びついているかどうかに関しては、色々な議論がありますが、ある研究によって、自信があるかどうかが直接攻撃性と結びついてはいない、ということは分かりました。

それでも、自信がある状態というのは自分をひいき目に見ているということなので、研究者は自分に対する思いやりを持っている方が、より健全だと考えています。


自分を思いやるとはどういうことか?


140729_SelfCompassion_02.jpg


自信が「自分のことをどう見ているか」「自分についてどう考えているか」だとすると、自分に対する思いやりは「自分をどう扱うか」ということです。自分に対する思いやりには、自分に優しくするとか、自分を許すということも含まれています。また人間という存在を受け入れるという意味もあるので、自分を思いやることによって、より包括的な視点を受け入れることにもなります。

自分を思いやることには、自分の失敗を許すことも含まれているにも関わらず、そうしようとする人は少ないことが、研究によって分かりました。実際、自分を思いやるレベルが高い人は、自分にかなり自信がある人よりも、向上心が強いことが多いのです。自分を思いやることで、失敗を成長するためのものと捉えようとするだけでなく、弱味も変えることができるものとして考えられるようになります。一方、自分を過信している人は、失敗や弱味は外的影響によるものがと考える傾向にあります。

社会心理学者のHeidi Grant Halvorson博士は、その自信が外的妥当性によるもので、自分を過信している人は、自分の弱さを正しく見極めることができないからだと言っています。自分を思いやる気持ちがあれば、自分の弱さも失敗も優しい目で見ることができ、自分を許して、その分野で精進しようとします。

また、自分に対する思いやりは、不安や憂鬱のレベルが低く、幸福や楽観、同調のレベルが高いこととも関連していることが分かりました。

自分に対する思いやりがおもしろいのは、自分に自信があったり、無かったりするよりも、メリットが大きいということです。ある研究で、就職面接の練習で自分の弱味について話させると、自分に自信がある人もない人も、自分に対する思いやりレベルが高い人より不安な気持ちになりやすいということが分かりました。

別の研究では、チームにとってダメージとなる大きな失敗をすること(舞台でセリフを忘れるとか、スポーツの試合で大事なゴールを決められないなど)を想像すると、自分に自信がある人もない人も自己評価が低くなったのに対し、自分を思いやる人は自分を許すことができていました。


自分を思いやるにはどうすればいいのか?


どうやら自分を思いやるのはかなり良さそうです。自分を思いやることができている人は、仕事をきちんと終わらせるだけでなく、それまでの過程でも自分に優しくしています。また、自分を思いやるレベルが高い人は、自分にかなり自信があることが多いので、両方の良いとこ取りができます。

「自分を思いやること」のややこしい部分は、それが本当は考え方の問題であるという点です。状況に対してどのように反応するかが問題なのであって、自分に対する思いやりは、行動にではなく、思考に宿っているのです。それが、「自分への思いやり」によって起こることです。したがって、少し面倒なことがあります。つまり、厳密に言うと、自分を思いやるためのハウツーというのはありません。ただ、自分を思いやるようにする考え方のようなものを、自分に対する思いやりの3つの要素としてご紹介しましょう。


140729_SelfCompassion_03.jpg

(左から)マインドフルでいよう。人間は誰しもが失敗するものだと理解しましょう。/優しくなろう。失敗から何を学べるかに着目してみて。/誠実でいよう。自己評価は正当に。


・ みんな人間だということを思い出す

あなたが失敗をしたら、仕事が失敗したり、自分の言ったことに責任が持てなくなったりするかもしれませんが、そんな時は、人間誰しも失敗するということを思い出しましょう。誰もが失敗するということを思い出すのは、失敗に対して別の視点を持つことになります。


・自分を責めない

失敗をしたり、何かがうまくいかない時は、自分を責めすぎないようにしましょう。自分を責めすぎないようにするには、何が悪かったのかではなく、その状況から学べることを考えるといいです。常に何かを学ぶことができるようになれば、悪い状況にあっても、前向きに考えやすくなります。

自分を責めすぎないようにする練習としては、親友が困難な状況にある時を想像して、どんな対応をするかを考えてみるのがいいです。他の人が自分の状況に置かれていたらと考えると、自分に対するよりも、思いやりのある対応を思いつきやすいものです。自分が困難な状況にある時は、大事な友だちをひとり選んで、その友だちに話しかけるのを想像してみてください。


・自分を正当に評価する

自信を持つことで起こる弊害は、それが昇進したとか、競争に勝ったとか、賞をもらったというような、外的要因によることが多いせいで起こります。自分を思いやれるようにするには、外的評価ではなく、自分の行動ややる気に目を向け、自分を正当に評価するようにしましょう。こうすることで、何か良くないことがあっても、良い面も見つけられるようになるので、自分により優しくすることにもなります。

自分の感情に気付いたり、うまく表現したりするには、自分を思いやる文章を書く練習をするといいです。自分の感情を紙に書き出すことで、思いやりのある文章を書く練習になり、より客観的に物事を見ることができるようにもなります。

どれも簡単なことではありませんが、辛い時にも自分に対する理解を深め、優しくする練習をすることで、そのような考え方が習慣化するようになります。何度も繰り返しやっていると、自分を思いやることができるようになるだけでなく、その副産物として自信も持てるようになります。自分に対する思いやりも、自信も身につけたいのであれば、練習してみてはいかがでしょうか。


The Truth About Self-Esteem|Crew Blog

Belle Beth Cooper(原文/訳:的野裕子)
Image adapted from Ostill (Shutterstock) and PSDGraphics. Photo by Jiunn Kang Too (Flickr).

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.