• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  07:00 PM

ガラス製のスマホ保護シートは、プラスチック製シートより優れている?

ガラス製のスマホ保護シートは、プラスチック製シートより優れている?

140804screen_protectors.jpg


ライフハッカー編集部様

以前持っていたスマホの画面を傷つけてしまい、新しいスマホではそのような事態は避けたいと思っています。プラスチック製の画面保護シートはあまり好みではないのですが、最近はガラス製のシートがあるという話を聞きました。ガラス製の保護シートは、プラスチック製のものよりも優れているのでしょうか?

Screen Scratcherより


Scratcherさま

画面保護シートには強化ガラスで出来たものがあります。何でもそうですが、この製品にも良い点と悪い点があります。詳しく見てみましょう。


プラスチック製保護シートとガラス製保護シートの違い


価格:プラスチックのシートは強化ガラスのシートに比べて格段に安いです。品質によって、プラスチックシートは5枚組パックで1ドルのものから、単品で10ドルくらいするものまであります。ガラスシートは一番安いもので2ドル、高いものは35ドル程度までします。値段の差はプラスチックとガラスの品質の違いや、油分をはじいて指紋を付きにくくしてくれる、といった最新のテクノロジーを使っているかどうかで決まります。

強度:強化ガラスは同じ価格でもプラスチックのものと比べてかなり頑丈です。プラスチックシートはガラス製のと違って、特に価格の安いものではすぐに傷がつきます。ガラスシートは一般的に厚さが0.3ミリから0.5ミリあり、プラスチックのものはおおよそ0.1ミリです。

触感:最新のスマホのほとんどのスクリーンにはゴリラガラスと呼ばれるものか、傷のつきにくい素材が使われています。そこにプラスチックのシートを装着すると、使用感が変わってしまいます。特に指をスライドさせた時のスムーズ感が違うのです。強化ガラスのシートなら、画面自体とほとんど同じ指触りで使えます。

外観:ガラスシートはプラスチックのものと比べて、厚み感が増します。これはiPhone5やHTC Oneなどの機種で特に目立ちます。シートは平面に仕上げられた側面からわずかに盛り上がるので、美しさにこだわる方にとってはあまり好ましくないかもしれません。またiPhoneではホームボタンが通常よりもへこんでしまいます。0.5ミリという厚みの数値を聞くと大したことがないように聞こえますが、実際にはかなり違った感覚になるでしょう。

装着:かつてプラスチック製の画面保護シートをつけたことがあるなら、この作業がいかに難しいか知っているでしょう。ガラスシートには異なる種類のものがあります。全面がシールになっているタイプと、淵だけシールになっているタイプです。しかし一般的には高品質な製品であれば装着はより簡単です。もちろん装着前にスクリーン面を掃除するのをお忘れなく。


そもそも保護シートが必要か


画面保護シートは以前ほど必要ではなくなっていますが、あるに越したことはありません。ただ、ゴリラガラスでさえ、ポケット内に入っている砂で傷がつきますし、落としたら割れてしまいます。残念なことに強化ガラス製シートにも同じ問題点がありますが、スマホの画面自体を交換するよりもガラスシートを交換するほうが簡単です。もし昔使っていた電話にたくさんの傷がついてしまっていたのなら、傷から守るために購入するのは良い方法ですし、ガラスの質感も感じられるので、悪くない買い物だと言えるでしょう。


ガラス製なら、高品質の製品を選ぶべき


私は10ドル以下の安物の強化ガラスシートは好きではありません、なぜなら過去にひどい目に合ったからです。装着の問題は別として、2つの問題があります。ひとつは、指紋を付きにくくしてくれる素材とガラス品質はまだ十分に良いものではありません。指紋はつきますし、実際の電話の画面と比べれば、劣っているのがわかるでしょう。それでは、ガラスシートを付ける意味が半減してしまいます。ゲームなどでマルチタッチをするときに反応が悪いことがあります。保護シートの使用をあきらめるほどの問題ではありませんが、イライラする可能性はあります。

もし強化ガラス製の画面保護シートを購入するのなら、少し高めのお金を払ってちょっと高品質のものを買うのが良いでしょう。

ただ、1つだけ気をつけてほしい点があります。そのデバイスにあった画面保護シートを買うということです。「同じに見える」とか「だいたいサイズが合っている」などと考えて購入するのはやめましょう。サイズが合っていないシートは、そのうちはがれてしまう上、使い心地も良くありません。

ライフハッカーより


Mihir Patkar(原文/訳:Conyac
Photo by Spigen.

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.