• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,  09:00 PM

もっとふわふわに洗濯できる! 意外と知らない柔軟剤の使い方指南【LHベストヒッツ】

もっとふわふわに洗濯できる! 意外と知らない柔軟剤の使い方指南【LHベストヒッツ】

140803laundryhack.jpg


2012年7月22日公開記事を、編集・修正して再掲載します。


柔軟剤を入れているんだけどイマイチ効果が出ない。ゴワゴワしたままという方も多いと思います。確かに何十リットルの水に20ml程度の柔軟剤では効果は無さそうですが、効果が出ない原因は「柔軟剤の入れ方」、そして「干し方」なのです。

Photo by ototadana.

 


効果が出ない原因1:非濃縮の柔軟剤を規定量入れていない


非濃縮柔軟剤とは、最近当たり前になってきているコンパクトタイプの柔軟剤ではなく、容量が1リットルとか、かなり大きい容器(ウルトラダウニーは除く)に入っている柔軟剤のことです。このタイプの柔軟剤はコップ1杯とまではいきませんが、相当量入れないと効果が出ません。よくある柔軟剤をすすぎの最後に自動投入してくれる型の全自動洗濯機の場合、柔軟剤を貯めておく場所がそこまで大きくはなく、限界まで入れても容量不足の時もあります。その場合、洗濯機の前に立ち、柔軟剤をタイミングを見計らって入れるしか方法がありません。それが難しいのであれば、濃縮タイプを購入するべきです。


効果が出ない原因2:洗濯の最初に洗剤と同時に入れてしまっている


よく洗剤に柔軟剤が配合されているものがあるので、混ぜても大丈夫だろうと洗剤と柔軟剤と同時に洗濯槽に入れてしまう人がいます。これは大きな間違いで、柔軟剤入り洗剤は、液体の場合は洗剤とぶつからない「専用の成分」を配合しており、粉末の場合はベントナイトという粘土の一種を柔軟剤として使用しているため、普通に洗濯しても効果が出るのです。しかし、自分で洗剤と柔軟剤を混ぜて洗濯してしまうと、洗剤の成分である陰イオン界面活性剤と、柔軟剤の成分である陽イオン界面活性剤が中和されてしまい、洗剤の洗浄効果も柔軟剤の柔軟効果のどちらも失われてしまいます。


効果が出ない原因3:すすぎの最初に柔軟剤を入れてしまっている


2で書いたように、すすぎの最初はまだ洗剤の成分が衣類と残り水に付着している状態です。このときに柔軟剤を入れてしまうと、残った洗浄成分がやはり柔軟成分と打ち消し合ってしまうので、柔軟剤を入れるのは、「2回目のすすぎ」かつ「脱水過程に入る3分前」がベストです


効果が出ない原因4:今はやりの「すすぎ1回」で洗濯している


500ml程度の濃縮コンパクト液体洗剤で「すすぎ1回」はもはや常識となっています。しかしすすぎ1回の場合、水をためて洗剤を落とすため、どうしてもすすぎ水に洗剤が残ってしまい、やはり残った洗浄成分が柔軟成分と打ち消し合ってしまう現象が発生します。柔軟剤の効果をとるか、水道代(エコ)をとるかは微妙ですが、最大に柔軟剤の効果を発揮させたいなら、「すすぎ1回」という選択肢は捨てなければなりません。


効果が出ない原因5:脱水をかけ過ぎている


乾燥の時間があまり取れない場合、脱水行程の時間を長めにとることになりますが、脱水するということは脱水された水に溶けた柔軟剤も衣類の外に出してしまうことになり、効果が薄くなります。柔軟剤の成分をなるべく衣類に残したいのであれば、なるべく脱水の時間は短めに設定する必要があります


効果が出ない原因6:漂白剤を入れすぎている


漂白剤は繊維をこわばらせてしまいます。特に塩素系はその力が強いのですが、酸素系漂白剤であっても、その力は特に天然繊維である綿に対して強く影響します。もちろん規定量であればそれほど影響はないのですが、つい入れすぎてしまうとゴワつきの原因になります。


効果が出ない原因7:熱を加えず干している


繊維、特に綿などの天然繊維は熱を加えることによって、繊維が立ちます。そのためには乾燥機で乾燥させる、ガス代を節約したい場合は少しだけ温めて繊維を立ててから生乾きで干す、という方法が考えられます。また最初から陰干し指定の場合は仕方ないですが、なるべく部屋干しせずに日干しをすると繊維がふんわりとします。ただし日干しの場合、香りが薄れてしまう事は否めません。


我が家ではどうしても部屋干しになってしまうので、まず乾燥機に入れてすこしだけ温めてから干す方法を実践しています。このようにせっかく使う柔軟剤なのですから、効果を十二分に発揮させたいものですね。


田中二郎三郎氏によるその他の記事

「香り」は本当に必要? 衣料用洗濯洗剤の謎に迫る

除菌スプレーの除菌率を「100%」と表示できないワケ

ドン・キホーテで安く買う戦法


(田中二郎三郎)

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.