• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  07:00 PM

数字だけのメニューを見ると、普段より多くお金を使ってしまう:研究結果

数字だけのメニューを見ると、普段より多くお金を使ってしまう:研究結果

140801menu.jpg


ご存じの通り、外食は高くつきます。しかし、コーネル大学が行なった最近の研究から、レストランはある戦術を用いて、客にもっとお金を使わせようとしていることが明らかになりました。


この研究は、ランチメニューの価格表示で客の反応に違いが出るかどうかを検証するもので、ニューヨークの、とある人気レストランで行なわれました。その結果、ドルマーク($)がなく数字だけで価格が表示されているメニューを見た客は、ドルマーク付きで価格が表示されているメニューを見た客より、支払い額が大幅に多かったのです。同様に、ドルマークなしのメニューを見た客は、ドルマークの代わりに「Dollar」という文字付きで価格が表示されているメニューを見た客よりも、やはり支払い額が高くなりました。

ドルマークまたは「Dollar」という文字を目にすると、支払いが連想されるため、マイナスの感情がわき起こるわけです。今度外食した時に、メニューにドルマークなしの価格が書いてあったら、頭の中で金額を唱えてください。「このサンドイッチは12.99」ではなく、「このサンドイッチは12ドル99セント」というように。書かれている数字は自分が払うお金の額であり、ただの数字ではないと再確認できるでしょう。


$ or Dollars: Effects of Menu-price Formats on Restaurant Checks|Cornell University via Business Insider

Patrick Allan(原文/訳:遠藤康子/ガリレオ)
Photo by Elizabeth.

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • イワタニ カセットガス式トーチバーナー お料理バーナー・プロIII CB-TC-CPRO3
  • イワタニ
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.