• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄  - ,,  06:00 PM

Android Wearのオススメウォッチフェイス4選

Android Wearのオススメウォッチフェイス4選

140727_wear00.jpg


Android Wearは、Androidケータイと連携する通知機能や音声コマンドばかりが注目されますが、腕時計としても楽しめることを忘れてはいけません。

たとえば、私が使っている「LG G Watch」は、バンドが22ミリ幅なので汎用品が使えます。標準のシリコンバンドが好みではなかったので、革バンドに交換してカスタマイズして楽しんでいます。

もうひとつ、ウォッチフェイス(文字盤)を気分に合わせて変更できるのも楽しみ方のひとつです。ウォッチフェイスは、Playストアに多く公開されているので、好みの物を探し出すことができるはずです。時計以外の機能を持ったウォッチフェイスもありますが、私は時計として楽しめるものを選んで使っています。お気に入りの物がいくつかあるので紹介します。


Matrix face for Android Wear


140727_wear01.jpg


映画『マトリックス』の一場面を想像させるウォッチフェイスです。ガジェットでこのデザインのウォッチフェイスを使うのは、ベタな感じもしますが、他人に見せるには、わかりやすいデザインです。ただ、画面がオフになっても上から文字が流れることはなく、デジタル時計の表示になります。


Timeless - Wear Watchface


140727_wear02.jpg


オーソドックスなデザインですが、画面がオンの時に秒針がヌルヌルとモーフィングする様子と、時々変化する壁紙が楽しいウォッチフェイスです。Androidケータイ側のアプリで、時間書式、秒針の表示・非表示、レイアウトの変更、壁紙の変更ができるのも特徴です。


Chrono Watch Face for Wear


140727_wear03.jpg


名前に「Chrono」とある通り、クロノグラフをイメージしてデザインされたウォッチフェイスです。画面がオンの時は、Wear側とケータイ側のバッテリー残量を表示する機能が時計の中に埋め込まれています。


Chron Watchface


140727_wear04.jpg


このウォッチフェイスも、クロノグラフをイメージしてデザインされているはずです。私が使っている「LG G Watch」の四角い画面では少し違和感がありますが、moto360のような丸い画面であれば、うまくマッチしそうなウォッチフェイスです。


いずれのウォッチフェイスも無償で、Playストアからダウンロードできます。ウォッチフェイスを気分で変更できるのは、Android Wearの楽しみ方のひとつです。好みの物を見つけて、楽しんでください。


(傍島康雄)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.