• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  -   11:00 AM

集中できる理想的な時間「90分ブロック」を軸に、一日をデザインしてみる

集中できる理想的な時間「90分ブロック」を軸に、一日をデザインしてみる

14073190block.jpg


99u:写真家のChase Jarvis氏のブログにおいて、日々のスケジュールをいかにうまく調整し、Tony Schwaltz氏がいうところの「戦略的なリフレッシュ」を実行するか、紹介されています。これは、一日の中で短時間で行える何らかの活動に参加することで、肉体的にも精神的にも活力を取り戻すという考えです。


この法則は、結局のところ、私たちは一日を24時間以上に延長することはできませんが、同じ時間からより多くの成果を生み出すためのエネルギーを増やすことはできるという事実に行き当たります。一日に何度も、短時間の計画的な休憩をとることで、私たちは肉体的にも精神的にも、若返り、疲れを回復させることができます。割り振られた仕事やタスクリストを消化する時間を3分の1に短縮することもできるのです。

...

Schwarz氏と彼が引用した研究結果に触発されて、私は、一日を「90分の仕事」のブロックと「30分の休憩」のブロックに分割し、一日の真ん中に2時間のランチタイムを設けました。これを聞いて、一部の読者はコーヒーを噴き出したことでしょう。でも、読み間違いではありません。


スケジュールの分割のしかたは各人によって違うでしょうが、基本的な考えは共通です。一日を90分のブロック(それが研究で明らかになった、集中して何かを行う際の理想的な時間です)に分割し、その間に回復のための短時間でできる活動をちりばめます。活動の内容は、ウォーキング、トレーニング、短時間の昼寝、その他、仕事から短時間で離れられるものならなんでもかまいません。

戦略的なリフレッシュを実現させるために一日をどうデザインするかの詳細情報は、Chase Jarvis氏のブログより全文を参照してみてください。


Get More from Your Day by Using 90 Minute Blocks|99U

Tanner Christensen(訳:Conyac
image via Shutterstock

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
 
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.