• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  08:00 AM

ビールのおつまみに枝豆が最適であることの栄養学的な理由

ビールのおつまみに枝豆が最適であることの栄養学的な理由

140724_mylohas_edamame.jpg


MYLOHASより転載:真夏日が続き、いよいよ夏も本番という今日この頃。毎晩のような蒸し暑さに、キーンと冷えたビールに手が伸びます。けれど、ビールは身体を冷やす上に、冷たい飲み物は胃を弱らせて夏バテの原因にも。


「ビールに枝豆」は、理にかなっている


そこで、工夫をしたいのがおつまみ。ビールといえば、枝豆を連想するかと思いますが、じつはこれ、理にかなっているのだそう。

枝豆には、メチオニンと呼ばれるアルコールを分解してくれる成分が含まれているほか、アルコール代謝を促進させるビタミンB1、肝臓の働きを高めてくれるコリンも豊富。二日酔いや悪酔いの予防に効果的なんです。また、カリウムも豊富なので、お酒を飲むとむくみがちという人にもぴったり。


夏バテ予防に有効。デトックス効果も


中医学で枝豆は、寒熱の偏りがなくどんな方でも食べられるといわれています。胃腸の働きを助けて、血やエネルギーを与え、余分な水分を排出するなどデトックスの効果もあるとされ、まさに夏バテ予防に効果的な食材といえそう。

そもそも、枝豆と大豆は同じもの。カルシウム、鉄分などのミネラルや、ビタミンB1、B2、大豆には含まれていないビタミンCも豊富と栄養価に優れた食べ物です。

美肌によく、食物繊維も豊富なので便秘解消にも。さらに、イソフラボンも含まれているなど女性にはいいことづくめ。お酒を飲まないときでも、ぜひ加えたい一品です。



「ビールに枝豆」は理にかなっている! 食べ合わせデトックス|MYLOHAS
[イスクラ薬局iKANPO]

(杉本真奈美)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,, - By

    三浦一紀

    LIKE

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    Sponsored

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    2013年に発売された『統計学が最強の学問である』という書籍。ご存知の方も多いのではないでしょうか。統計学を知ることで、自分の人生を上手にコントロールできると謳われたこの本が流行したことで、一時統計学がちょっとしたブームになりました。 しかし、統計学という学問自体が割と難解なため、一般の人々が学ぶには少々ハードルが高い気もします。当時興味を持ったという方々も、あまり理解できずに通り過ぎてしまった  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.