• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,  07:00 PM

ティム・フェリスが教える「やらないことリスト」に入れるべき9つの悪習慣

ティム・フェリスが教える「やらないことリスト」に入れるべき9つの悪習慣

ストップ


Inc.:企業のCEOや生産性の専門家が「やらないことリスト」について話すのを聞いたことがありますか? やらないことリストは、無駄な時間を減らし、本当に重要なことをする時間を確保してくれます。

どんなことをリストすればいいかって? 『「週4時間」だけ働く。』などの著作で有名なベストセラー作家、ティム・フェリス氏が、やらないことリストに加えるべき9つの悪習慣を教えてくれました。

とはいえ無理は禁物。フェリス氏は、一度に取り組むのは1つか2つにすべきだと言っています。ステップを踏んで非生産的な行動をやめていけば、最終的には膨大な時間を取り戻せます。


知らない番号からの電話には出ない


フェリスは、いくつかの理由を挙げています。第一に、仕事に集中しているときに邪魔が入れば、時間だけでなく脳のパワーも無駄になります。第二に、もしそれが重要な交渉事の電話だとしたら、いま電話に出ればあなたは不利な立場に立つことになります。相手はよく準備をしてから電話をかけているはず。一方、あなたは電話を受けてから急いで考えをまとめねばなりません。これはすでに不利な状況です。この問題への対応策として、ボイスメールなどのサービスを利用して、着信をメールで受け取れるようにしておくことです。


朝一番や、夜眠る直前にメールをしない


朝一番でメールをチェックすると、事前に決めていた1日のプランと優先順位に混乱をきたす可能性があります。また、眠る直前のメールチェックは不眠症の原因になります。フェリス氏は、「メールチェックは午前10時まで待つか、少なくとも、重要なタスクを1つこなしてから」と言っています。


議題や終了時間が明確でない会議には参加しない


「その会議で決めるべき事柄がきっちり決まっていれば...、もしくは、話すべき議題や、答えるべき疑問がきっちりリストされていれば、どんな会議でも30分を超えることはないはずだ」とフェリス氏。「議題を明確にするよう、会議の主催者にリクエストしておくことです。そうすれば、『しっかり準備もできて、お互いの時間を最大限に有効利用できます』」


相手に無駄話をさせない


ちょっとキツく聞こえますが、必要なことです。「軽いおしゃべりでたくさんの時間が失われます」とフェリス氏。相手が週末の予定について話し始めたら、「本題に戻っても良いですか?」と礼儀正しくクギを刺しましょう。

とはいえ、いつでも誰に対しても当てはまることではありません。特に外国を訪問中なら、その国の話し方のマナーに注意を払うべきです。


メールを頻繁にチェックしない


メールは決まった時間にまとめてチェックしてください(フェリス氏は1日2回)。「あなたの受信トレイは、コカインの自動供給機のようなものです」とフェリス氏。メール中毒にならないように。そのためには、自動返信機能や『Boomerang』のようなツールを活用してください。


お金にならないのに世話がかかる顧客にはかまわない


「顧客ベースに80対20の法則を適用して、2つのことを調べてください」とフェリス氏。「どの20%が80%の利益をもたらしていますか? また、どの20%が80%の時間を奪っていますか? 口うるさいばかりで利益をもたらさない顧客は、「企業ポリシー」の変更を理由に、自動化してしまいましょう」

フェリス氏は、文句ばかりつけてくる顧客には、「電話を受け付けられる回数」と、「対応できる所要時間」を、新しい企業ポリシーだとしてメールで送りつければいいと言っています。

もし、相手が気分を害したとしてもフェリス氏は気にしません。新しいルールが気に入らないなら、ほかを当たってもらえばいいのです。「顧客を切ることが本当に必要なときもあります」


忙しさを解消するためにもっと働くのはダメ


忙しさから抜け出す道は、さらに働くことではありません。そうではなく、落ち着いてタスクに優先順位をつけることだとフェリス氏は言います。忙しすぎるからといって、半狂乱で働いてはいけません。ゆっくり座って、本当に緊急でやらねばならないことは何かを考えます。優先順位をつけるのです。それは、電話を返すのが遅れて謝ることになったり、何らかの延滞料金を払うことを意味するかもしれません。それでいいのです。気にせず重要なタスクに集中してください。

「あなたが時間がないと言う時、本当は、優先順位をつけていないだけなのです。ハードに働くのではなく、ハードに考えてください」とフェリス氏。


デジタルの首輪を24時間つけていないこと


少なくとも週に1日は、スマートフォンをどこか手の届きにくい場所に放置しましょう。スマホがないと不安な人ほど、きっとそうする必要があります。


仕事以外の人間関係や活動に使うべき時間を仕事で埋めてはいけない


「仕事が人生のすべてではありません」とフェリス氏。ほとんどの人がこの意見に賛成しますが、実際は、そのとおりに生きてはいません。愛する人と過ごしたり、楽しい活動をする時間を確保することに、仕事の重要な会議に向かうときと同じだけのエネルギーを注いでください。


9 Work Habits You Need to Stop Today|Inc.

Jessica Stillman(訳:伊藤貴之)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • 「週4時間」だけ働く。
  • ティモシー・フェリス|青志社
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.