• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,,,  08:00 PM

人生の転機「ブラックスワン」に備えよ。運を味方にする2つの戦略

人生の転機「ブラックスワン」に備えよ。運を味方にする2つの戦略

ブラックスワン


99U:計画的な人たちは、精密なToDoリストを賞賛し、カレンダーに分刻みのスケジュールを書き込みます。たしかに、入念なプランニングや、生産性メソッドは、ブログの素晴らしいネタにはなります。しかし、人生における長期的かつ包括的な問題には役に立ちません。

多くの人と同じく、あなたも自分の人生は自分でコントロールできると思い込んでいるのでしょう。心理学者はこれを「コントロール幻想」と呼んびます。大半の人が宝くじを自分で選びたがる理由もこれです。また、自分だけは病気になったり、事故にあったりしないと思い込む理由も同じです。

コントロール幻想は、他者を見るときにも影響を与えます。成功した起業家やアーティストを見る時、まるで彼らが純粋な才能と努力のおかげで成功したのだと思えてしまうのです。

ここで欠けているのは、「チャンス」の重要性を正当に評価することです。成功者の陰には、同じくらい才能があり、同じくらい努力した人たちが大勢埋もれています。あなたもそんな隠れた努力家のひとりかもしれません。では、あなたとスーパーエリートの違いは何でしょうか? それは「運」です。



2種類の不確実性


成功の大きな要因のひとつは「運」であると聞くと、がっかりした気分になるかもしれません。しかし、この事実をきちんと認識すれば、悪い運から身を守り、良い運から利益を引き出すことができます。まずは、人生には2種類の不確実性があることを理解してください。それぞれに別の戦略が必要となります。

決定科学の教授スパイロス・マクリダキス氏と共同著者たちは、『Dance With Chance, Making Luck Work For You(チャンスと踊れ:運を味方につける方法)』の中で、一番目の不確実性は、ある程度規則性があり、予測可能な事象だと述べています。例えば、リハーサルを数多くするほど、プレゼンはうまくなります。もっとも、リハーサルしたからといって本番で成功するとは限りません。しかし、訓練と結果の間には予測可能な相関関係があります。

もう1つの不確実性は、全く予測不能でありながら、起きた時に重大な影響を及ぼす出来事です。ポジティブなものであれ、ネガティブなものであれ、こうした出来事を、統計学者で作家のニコラス・タレブ氏は『ブラックスワン』と呼んでいます。ブラックスワンは、あなたの人生に大きな影響を与え、道筋を決めてしまいます。ポジティブなブラックスワンは、あなたの努力や才能を、世界のスーパースターへの切符に変えます。


運にチャンスを与える


不確実性をうまく扱うには、自分がコントロールできる範囲を理解することです。予測可能で規則性のある不確実性に対しては、ある程度のコントロールを発揮できます。リハーサルやリサーチ、勉強などの努力が報われる場所です。時間を投資するほど、成功のチャンスは増えます。とはいえ、コントロールできる範囲には限界があります。

一方、ブラックスワンはあなたを成功に導くことも、失敗に陥れることもあります。ブラックスワンには別の対処法が必要です。ブラックスワンは予測不能ですが、その重要性をよく理解すれば、戦略も立てられます。

わかりやすい例を挙げると、たったひとつのプロダクトや事業にあなたのすべてを投資しないことです。もし間違いが起これば、あなたは終わってしまいます。何年もかけてたった1枚の絵を描き続けることは可能です。しかし、家が洪水にあえば、その作品は流されてしまいます。投資家がポートフォリオを分散するように、あなたが取り組む創造的プロジェクトに関しても、うまくバランスをとって不測の事態に備えてください。

ポジティブなブラックスワンが訪れたときには、幸運に対して自分をオープンにすることが大切です。このときばかりは、リスクを避け過ぎたり、計画し過ぎたりすると裏目に出ます。例えば、あなたのベンチャー企業が成功するか否かは、あなたの能力を補ってくれるパートナーとの出会いにかかっています。既知の知り合いとばかり会っていたら(多くの人がそうしているのですが)、出会いのチャンスも減ってしまいます。

『Basecamp』のジェイソン・フリード氏は、偶然の出会いと、不確実性にオープンであったことが、NYタイムズ誌でオピニオンを書くことにつながったと、自社のブログで書いています。


いろいろな出来事が組み合わさって、信じられないような結果を導きます。どんな出来事も単独では起こりません。すべてはその前に起きた何かとつながっています。つながりがわかりやすいことも、わかりにくいこともあります。しかし、ある出来事が起きるために、いかに多くの出来事が(そして多くの人が)組み合わさって作用するのかについて、思い巡らせてみるのは良いことです。


チャンスにオープンになれば、嫌いなタイプの人と話すはめになることもあります。逆に、あなたのキャリアに決定的な影響を及ぼす出会いもあります。意図的ににリスクを取り入れ、良いことが起きるチャンスを増やしてください。

幸運に対してオープンになること。例えば、突然の招待を受けてみる、新しい活動に参加してみる、即興で何かをやってみる、急に入るイベントのためにスケジュールを空けておくなど。これは、ただの無計画とは違います。いつやってくるかわからない幸運を逃さないために、一点に集中し過ぎたり、計画し過ぎたりしないようにするのです。

キャリアやプロジェクトをコントロールすることに一生懸命になり過ぎると、ポジティブなブラックスワンが訪れても、気づかずに逃してしまいます。


「未来の思考実験」エクササイズ


「完全に予測不能なもの」に備えると言うと、矛盾に聞こえます。しかし、完全にランダムに起こる出来事が、自分のキャリアの成功に重要な役割を果たすことを受け入れてください。そうすれば、すべてが予測可能でコントロール可能だと思い込んでいたときとは、違った意思決定がなされるでしょう。

マクリダキス氏と同僚たちは、「未来の思考実験」と呼ぶテクニックを提案しています。これは、過去よりも未来について考えるほうが、想像力を働かせやすいことから来ています。過去を振り返る時には「後知恵バイアス」がかかります。起こったことすべて
が、起きるべくして起きたように思える傾向です。

「未来の思考実験」をするには、まず、自分のキャリアの結末を一文無しの失敗者としてイメージします。そして、そうなったのはどんな出来事のせいかを想像します。投資に失敗したのかもしれません。作品の著作権を守ることに失敗したのかもしれません。

この思考実験の目的は、備えるべき「ネガティブなブラックスワン」とはどういうものかを想像させることです。もちろん、実際には何がいつ起きるかは予測できません。しかし、この思考実験をすることで、予期せぬ脅威に対しての抵抗力を養えます。(タレブ氏はこれは「アンチ脆弱性」と呼ぶ)

今度は逆のことをします。キャリアの到達点として、億万長者や、数々の受賞歴のあるデザイナー、もしくは小説家(自分の夢ならなんでも)になっている自分を想像します。そして、この地位に導いてくれたのはどんな出来事だったかを考えてみます。ビーチに寝転んでいるときに革新的なアイデアを思いついた? キャリアを変え、新しい分野に飛び込んだから? いずれにせよ、幸運に対して自分をオープンにしたからだと考えてください。そして、今の自分が、こうしたチャンスを掴むだけの柔軟性があるかをチェックします。一生に一度のチャンスが、国の反対側にあるとわかったとき、あなたはすぐに引っ越せますか?

成功を強制的に起こすことはできません。少しの幸運が必要です。不確実性を受け入れてください。予測可能なものに対しては着実に力を注ぎ、予測不能な出来事には柔軟性を持って備え、幸運を逃さないようにしてください。


How to Be Lucky|99U

Christian Jarrett(訳:伊藤貴之)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術
  • 横山信治|ぱる出版
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.