• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,,,  07:00 PM

これが天才のやり方?EVベンチャーのテスラ社が特許を「解放」する理由

これが天才のやり方?EVベンチャーのテスラ社が特許を「解放」する理由

テスラ


Inc.:先日、テスラモーターズ社のCEOイーロン・マスク氏が、同社の特許を開放すると発表しました。マスク氏は「当社の技術を誠意をもって使う者に対しては、特許侵害訴訟を起こさない」と約束。多くの人が気づいた通り、この決断はとてもスマートです。

マスク氏は、自社を重大な危険にさらすことなく、電気自動車産業を後押しすることに成功したのです。電気自動車が一般の人にとって普通の選択肢になれば、テスラ社にとっても大きな利益となります。

しかし、この決断の賢さはこれだけではありません。マスク氏は、ビジネスのおいて非常に有利となる2つの競争力を手に入れるでしょう。「使命感」と「顧客忠誠心」です。どちらも悲しいほどに軽視されています。そのかわりに多くの企業は、さほど影響をもたらさない「特許」に頼ったりするのです。


特許が重要でない理由


「特許」は、高額の裁判を戦い抜ける大企業にとっては、防御と攻撃を兼ね備えた武器になり得ます。ときには、小さな企業が特許を行使して、技術を盗んだ大企業に賠償金を払わせることもあります。

しかし、特許が製品の生死を分けたり、顧客との関係に大きな影響を与えることはめったにありません。あなたはただ、ある機能を実現するひとつの方法を見つけたに過ぎません。優秀なエンジニアなら、特許を回避して同じ機能を実現する方法を見つけるでしょう。また、特許は別の形でもあなたの発明を守ります。特許を取っておけば、あるいは発明内容を公表しておけば、その機能や実現方法は「既知の技術」と呼ばれ、他の誰かが同じ内容で特許を取ることができなくなります。

しかし、マスク氏の本当の狙いは、おそらく以下のことです。


使命感


情熱はパワフルな動機付けの力となります。情熱を使えば、ビジネスを素晴らしい高みへと押し上げられます。それが、マスク氏が特許を開放した理由のひとつです。もちろん、電気自動車マーケットを広げるのも目的です。しかし、マスク氏の行動は、自分と社員たちが信じるゴール(すなわち使命)をはっきりと打ち出して見せたとも言えます。

信じるものがある人たちは、よりハードに、より創造的に働き、顧客を喜ばせようとがんばります。使命感と情熱は、アップル社が長年使って成功してきたツールです。


顧客忠誠心


顧客が企業の目的に共感すれば、忠誠心を持つようになります。忠誠心と優れた製品が合わされば、企業は特別な存在となります。ハーレーダビッドソンがただの古いオートバイではないのと同じです。米国の自動車産業がテスラ社の提案を受け入れたとしても、テスラ社と同じスタイルの車を作れるわけではありません。同じ技術を使ったとして、テスラ社のような顧客との関係を築けるわけでもありません。

「情熱」と「顧客との強い絆」は、無視できない競争上の強みとなります。利口さとお金だけでは得られないものです。人々の心の琴線に触れたとき、それはものすごい力となって企業を後押しするのです。


Tesla's Patent Giveaway: Competitive Stroke of Genius|Inc.

Erik Sherman(訳:伊藤貴之)
Photo by Shutterstock.

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  • イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者
  • 竹内一正|朝日新聞出版
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.